GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊(1995) ネタバレ解説|素子が融合した理由、人形使いとの共通点など

GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊(1995) ネタバレ解説|素子が融合した理由、人形使いとの共通点など

SF
スポンサーリンク

アニメ映画「GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊」の解説・考察をしています!

地球全土がネットワークで覆われ、人間が自分の身体の一部、または全てを機械化することに抵抗がなくなった近未来。
テロリストなどの犯罪の手口も高度化し、その対策として警察が立てたのが公安9課だった。
9課の少佐である草彅素子は日々過酷な任務をこなしながら『自分の人間性はどこにあるのか』を考える日々が続いていた。

 GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊

制作年:1995年
本編時間:85分
制作国:日本
監督:押井守
脚本:伊藤和典
原作:士郎正宗/漫画『攻殻機動隊』

攻殻機動隊(1巻)士郎正宗【電子書籍・楽天ブックス】

感想(2件)

声優&キャラクター紹介

ゴーストインザシェル
(引用:https://twitter.com

草薙素子(少佐)…田中敦子
少女の素子…坂本真綾

公安9課の少佐で部下たちをまとめる司令塔。
戦闘などの身体を張る役割が多い。
体は脳の一部以外は完全に電子化されている。
政府から支給されたハイスペックな義体を駆使し、毎日のようにテロリストやハッカーたちと戦っている。

 

ゴーストインザシェル
(引用:https://www.cinemacafe.net

バトー大塚明夫
公安9課のメンバーで素子の部下の大男。
巨体な上、目は義眼レンズを着用していて見た目は怖い。
体は素子ほどではないが、ほぼ完全に電子化している。
メンバーの中で素子と一番付き合いが長く、お互いに一番心を許している存在。
バトーは素子に対して特別な感情を抱いている。

 

ゴーストインザシェル
(引用:http://livedoor.blogimg.jp

トグサ山寺宏一
素子が本庁から9課に引き抜いた新入り。
体や脳は人間のままの部分が多く、そこを気に入られた。
9課には同じ会社で作られた義体を使用している者がほとんどで、万が一 義体に欠陥が出た時に全滅を防ぐため。
マテバというリボルバー銃を愛用している。

 

ゴーストインザシェル
(引用:http://b9life.hatenablog.com

人形遣い家弓家正
国際手配中の正体不明のハッカー。
ゴーストハックが得意で、ハックした人間を意のままに操る。

イシカワ(公安9課メンバー・現場&調査担当)…仲野裕
荒巻部長(公安9課)…大木民夫
中村部長(公安6課)…玄田哲章
外務大臣…山内雅人
清掃局員1(ゴーストハックされた男)…山路和弘
清掃局員2…千葉繁
実行犯(自称プログラマーの男)…松山鷹志
ウィリス博士…生木政壽
外交官(殺された)…小川真司
台田瑞穂(亡命しようとしたプログラマー)…宮本充
検視官…家中宏
ゴミ捨てのオッサン…松尾銀三
技師…小高三良
運転手…佐藤政道
オペレーター…林田篤子
通信の声…上田祐司
狙撃手…亀山俊樹
指揮官…後藤敦 ほか
スポンサーリンク

あらすじ紹介ネタバレ無し

地球全土がネットワークで覆われ、人間が自分自身を機械化することに抵抗がなくなった近未来。
草薙素子率いる公安9課は、あるプログラマーの国外亡命を手助けしようとした『ガベル共和国の外交官暗殺』の任務を実行しました。

翌日。本国政府はガベル共和国との秘密会談を控えている中、9課の荒巻部長は外務大臣に呼び出されて「現在本国に居座っている旧軍事政権の親玉 マレス大佐を本国からうまく追い出せ」と暗に指令を受けました。

同日、外務大臣の通訳の女がゴーストハックされかける事件が起きますが、荒巻が事前に予測して網を張っていたため、すぐに対処されて事なきを得ます。

ハッカーはこの通訳を使って秘密会談を襲撃するつもりだったと思われます。
つまり、本国とガベル共和国の国交を邪魔したい者がいるということです。

そうなると、犯人はこの国に亡命したがっているマレス大佐が濃厚になります。
そして犯人に雇われているハッカーは、現在国際指名手配されている天才ハッカー『人形使い』の可能性が高いことがわかりました。

『人形使い』という名は、人間をゴーストハックして操る巧妙な手口からきています。

首謀者はマレス大佐で、マレスが『人形使い』を雇った可能性が濃厚なものの、ハッキングに使用されたツールが旧式のものだったため犯人の特定ができません。

最新式であれば、それを使用できる人間や機関が限られますが、旧式は市場に出回っているため、その気になれば誰でも手に入れられるからです。

旧式を使うことでマレス大佐に疑いがかかることを避けているか、もしくは犯人は『マレスが犯人だと思わせたい人物』かもしれないと素子は推測しました。

通訳をハッキングしたゴミ収集係の男を押さえたものの、その人物もまたゴーストハックされて通訳の女を妻と思い込んでいた被害者でした。

ゴミ収集の男が飲み屋で出会ったという自称プログラマーの男も確保しますが、その男もまたゴーストハックされたただのチンピラでした。

男達とガベル共和国との接点は無く、捜査は振り出しに戻ってしまいます。

ゴーストインザシェル
(窓から外を見る素子 引用:https://www.cuemovie.com

素子は人形使いの件から、小型船で海に出て潜水するのが日課になっていました。
しかし機械に塩水は厳禁で、義体で海に潜るのはとても危険な行為です。

バトーは心配から素子の潜水に同行して悩みを聞こうとしますが、「自分の人間性がどこにあるのか知りたい」、「自分を制約しているものから解放されてみたい」と語る素子の気持ちがバトーには納得できませんでした。

翌日。金髪の女の義体が1体、ラボに運び込まれました。
この義体は、昨日、政府御用達の義体メーカー『メガテクボディ社』の製造ラインが勝手に動き出して作った義体です。

従業員が気付いた頃に義体は逃走していて、その後、近くの道路を走行していた車の運転手から「全裸の女を轢いてしまった」と通報があり、それが逃げた義体だったので9課に運び込まれました。

義体を調べると、中身が空っぽのはずの義体の脳からゴースト反応のようなものが確認されました。
つまり、義体に人間の脳は入っていないけれど、何かが宿っているかもしれないということです。

義体の中にいる『何か』を確かめたくなった素子は、女の義体にダイブすることにしました。

主題歌&挿入歌: 川井憲次『謡』

GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊【動画配信・楽天SHOWTIME】

 

スポンサーリンク

解説、考察や感想など

本作は説明が全くないことが多く、説明があっても内容が複雑なので、意味がわからないと感じた方も多いと思います。
私が見ていてわからないorわかりづらいと感じたことを解説、考察していきます。

時代背景 

本作の時代背景は、近未来です。
世界がネットワークに囲まれ、人間が体の一部、または全てを電子化することが普通に行われる世界です。
しかし、国や民族はまだなくなっておらず、現在も国同士、人間同士の争いは頻発しています。

また、本作の舞台は香港をモチーフにした国や風景になっていますが、詳細な国名は語られず「本国」だけです。

主人公の素子をはじめ、9課のメンバー全員が体の一部、または全てを電子化しています。
義体(サイボーグ)を使うことで身体能力を強化しています。
戦闘で体の一部(生身の部分を除く)が破壊されても、機械の部分は後に交換・機械化できます。

それに加え、9課は政府支給の特別な義体を使用していて、本来の才能をいかんなく発揮できるようになっています。
パーツにも種類があり、作中で特に目立つのは義眼です。
多くの人物は普通の目ですが、『眠らない目』と呼ばれる高機能な義眼をしている人物もいます。
義眼のスペックは語られませんが、サーモセンサーなど特殊カメラのような機能を内蔵しています。
本作ではバトーと中村部長がその義眼を着用しています。
このように、体の一部を武器や道具に変えることも可能です。

電脳化している者同士は内線電話のような機能で繋がることができて、テレパシー感覚で会話ができます。
他にも、インターネットへのアクセスも脳内で可能です。
脳の中に仮想空間を生み出し、そこにメンバーを集めて会議を行うことや、マシン類の遠隔操縦、他人の電脳にアクセスして、五感や感情、記憶を共有することも可能です。
他人の電脳にアクセスすることを、作中では『ダイブ』と呼んでいます。

また、その他の特徴的な道具として光学迷彩があります。
光学迷彩は、ドラえもんやハリーポッターに出てくる透明マントのように、使用者の姿を透明に出来る道具です。
全くの透明ではなく「ほぼ透明」で、よく見ると空間が歪んでいるのがわかります。
隠せるのは見た目だけで、音や重さ、においは隠せません。

 

「ゴースト」とは? 

タイトルにもなっている『ゴースト』という単語がストーリーのカギとなりますが、その意味は詳しく語られません。

私のゴーストがささやいている
ゴーストの無い人間は悲しいもんだ
機械にゴーストは存在しない
トグサ「もしかして皆さん、あの義体にゴーストがあるなんて、本気で思ってる?
バトー「ありうるな。セルロイドの人形に魂が入ることだってあるんだぜ?

などの発言から、ゴーストとは『魂』や『心』、『自我』などとほぼ同じ意味だと解釈できます。
完全に機械化された素子のような人間にとっては、『ゴースト』と、わずかに残された脳の一部だけが、彼らを人間たらしめる数少ない部分です。

 

ゴーストハックとは?

ゴーストインザシェル
(引用:https://twitter.com

上に書いたダイブ機能が悪用され、電脳がハッキングされる『ゴーストハック』という犯罪が存在します。
全く知らない他人がいつの間にか自分の脳にアクセスする危険があるのです。

電脳がハッキングされると、された側は記憶をねつ造されたり感情を操られます。
そして、自分が気付かない間に犯罪に加担させられたり、実行犯に仕立て上げられます。
本作ではこのゴーストハックをきっかけに、事件が展開していきます。

 

公安9課とは? 

公安9課は高度なテロ犯罪の対策や、公表できないような政府の要望を遂行する裏の組織です。
主にはテロリストに関わる仕事をしていますが、暗殺も要請があれば行います。

9課のトップは荒巻部長、その下が少佐である草薙素子です。
メンバーはその技に長けたスペシャリストばかりで、少数精鋭です。
本作に登場するのは荒巻部長、素子(少佐)、バトー、トグサ、イシカワの5人で、現段階ではこれが全メンバーです。
他のメンバーが登場する作品がありますが、それは本作の出来事をきっかけにメンバーを増やすことにしたからです。

素子たちは政府から支給されたメガテクボディ社製の特別な義体で活動していて、退職する際には、義体と業務に関わる記憶を政府に返さなければなりません。

 

公安6課とは?

本作では9課の他に、公安6課も登場します。
公安6課は『外務省条約審議部』のことです。
おもに海外の事件や諜報を担当している外務省直属の部隊で、トップは中村部長です。

 

ガベル共和国とマレス大佐

ガベル共和国という国と、マレス大佐という人物がほぼ名前だけ登場します。
ストーリーに絡んできますが、外務大臣と荒巻部長との会話だけで国と人物の説明がなされ、わかりにくかったので説明します。

ガベル共和国は最近、軍事政権から民主政権に変わった発展途上国です。
その旧軍事政権の親玉がマレス大佐でした。
新政権に変わってからマレス大佐は本国に亡命を希望して居座っています。
本国は現在それを黙認・放置している状態です。

本国としては新政権のガベル共和国と国交を始めたいと考えていますが、マレス大佐の亡命を黙認している状態では国交が始められません
荒巻が外務大臣から「マレス大佐を追い出せ」と命じられたのはそのためです。

そして、マレス大佐は本国に居座り続けるために、新政権のガベル共和国と本国の国交を邪魔していたのです。

 

冒頭の6課と9課の突撃がかぶった理由

ゴーストインザシェル
(引用:https://moviewalker.jp

冒頭で外務官を暗殺する際に、6課は集団で突撃して外務官に亡命の誘導をやめさせようと直接交渉している中、9課は素子だけが光学迷彩で突撃して6課の目の前で外務官を射殺します。

両方とも外務官を阻止することが目的であり、行動がかぶっています。
こんなことになっているのは、公安6課が『表向き』動かしておかなければいけなかったからです。

本当の目的は最初から暗殺することで、政府は6課をカモフラージュ的に動かしていたのです。
『6課の突撃に乗じてテロリストに暗殺された』ということにするための動きです。

スポンサーリンク

『プロジェクト2501』は何だったのか?

作中で明かされていましたが、少々複雑だったので整理します。
プロジェクト2501は、本作の事件が起こる約1年前にアメリカと日本(公安6課)が協力して人形使いを製作した時のプロジェクトの名前です。

人形使いは元々、国交を上手く進行させるため(国交の邪魔をするものを秘密裏に排除するため)に作られたマシンでした。
そして、今回公安6課はマレス大佐を日本から上手いこと追い出すために人形使いを使おうと日本に輸送しましたが、日本に着いてから人形使いは逃げてしまったのです。

人形使いがあまりにも逃げ上手で、自力で捕まえるのが困難だと判断した6課は、人形使いの正体を伏せたまま公安9課に人形使いを捕まえるように協力を仰ぎました。
イシカワが言った通り、9課は6課の尻拭いをさせられていたということです。

 

次のページに続きます。

次ページは『素子について考察』と『印象的だった台詞の考察』です。

コメント

  1. tabby より:

    はじめまして。
    分かりやすい記事ありがとうございました。
    アメブロでゴーストインザシェル の感想を書いたのですが、こちらの記事も紹介させて下さい。

    • mofumuchi より:

      tabbyさん
      コメントありがとうございます!
      読んでくださった上に紹介までして頂いたとのことで、嬉しい限りです!(^^)
      よろしければtabbyさんのブログのURLも教えてくださいね。覗きに行きます!

タイトルとURLをコピーしました