映画『闇金ウシジマくん』出会いカフェにハマる鈴木未來の原作漫画との違いを解説 | 映画鑑賞中。

映画『闇金ウシジマくん』出会いカフェにハマる鈴木未來の原作漫画との違いを解説

ウシジマくん クライムドラマ

映画『闇金ウシジマくん』の主人公で出会いカフェにハマった鈴木未來のあらすじと、原作との違いについて書いています。

制作年:2012年
本編時間:129分
制作国:日本
監督:山口雅俊
脚本:福間正浩、山口雅俊
原作漫画:真鍋昌平著『闇金ウシジマくん』より『ギャル汚くん』編、『出会いカフェくん』編、『テレクラくん』編

本作はPG12の年齢制限があります。
刺激的な性愛描写及び性的行為・セリフ等がみられるためです。(映倫参照)

小川純の話はこちらです。

スポンサーリンク

主要キャスト紹介

闇金ウシジマくん
(引用:https://www.crank-in.net

丑嶋 馨うしじま かおる山田孝之
闇金融屋カウカウファイナンス社長。街の同業者や若者たちから一目置かれている。
未來の母親 文江に金を貸しているが、文江に金が無い時は未來から取りたてようとする。

 

闇金ウシジマくん
(引用:https://motion.nowtice.net

鈴木 未來すずき みこ大島優子(AKB48)
夢がなく仕事を頑張れない実家暮らしのフリーター22歳。
本当は独立したいと思っているが、事情があって実行できずにいる。
次第に母 文江から借金の肩代わりをさせられるようになる。

 

鈴木 文江黒沢あすか
未來の母。ギャンブル狂いで丑嶋から金を借りている。
自己中心的な性格で、未來とも仲が良くない。
借金返済を何かと未來に押し付けようとする。

 

小川純林遣都
未來の幼馴染みの青年。
イベント業界での成功を夢見る。

 

柄崎…やべきょうすけ
高田…崎本大海
大久保千秋(CCF元従業員)…片瀬那奈
根岸裕太(ネッシー)…鈴之助
石塚ミノル(豚塚)…手塚みのる
西尾弁護士…金田明夫
黒岩刑事…古舘寛治
冬美(未來の友人)…野口綺奈
猪股(FX長者)…岡田義徳
舞(家出少女)…坂ノ上朝美
上原(純の先輩)…ムロツヨシ
尚也(ゴレンジャイ、強姦癖)…井出卓也(龍雅-Ryoga-)
隼人(ゴレンジャイ)…ジョーイ・ベニ
春樹(ゴレンジャイ)…森崎ウィン(PrizmaX)
ヒロ(ゴレンジャイ)…花村想太(Da-iCE)
勇太(ゴレンジャイ)…工藤大輝(Da-iCE)
政司(ゴレンジャイ新メンバー)…清水大樹(PrizmaX)
二宮(パーティ主催者)…山下規介
あつ子(カウカウファイナンス受付)…雪子
葉山朋子/モコ(看護師)…希崎ジェシカ
内田(101号室の老婆)…内田春菊
5万円の男(文江の客)…中丸新将
出会いカフェ店長…田窪一世
アキト(未來のバイト先の先輩)…市原隼人
バンプスファンのギャル…橋本マナミ ほか

映画『闇金ウシジマくん』は〈楽天TV〉で見られます!月額利用料無し、単品レンタル可能です。
※このページの情報は2022年2月時点のものです。最新の配信状況はサイトにてご確認ください。

鈴木未來(大島優子)のストーリー

あらすじ起:夢を持たない高卒のフリーター


(純と未來 引用:http://miss-maple.jugem.jp

高卒のフリーター鈴木未來(大島優子)は、アパートで母親と弟と3人暮らしです。
未來は高校卒業後就職せず、週末のみ母・文江(黒沢あすか)が働くスナックでアルバイトをしています。

未來が就職しなかった背景には、彼女にやりたい仕事や夢が無いことに加え、文江がパチンコ狂いで幼い息子タケルに対してネグレクト気味のため、未來が家事と育児を担当している面もあったからです。
文江にはパチンコで作った借金もあり、男にもだらしなく、未來は母に心底嫌気が差していますが、タケルが心配で自立できずにいました。
ちなみに文江はカウカウファイナンスから金を借りています。

未来は小川純と幼馴染みで、純に頼まれればイベント入場券を複数枚購入するなど金銭的な手助けもしていました。
純の街での人気ぶりや、具体的な夢がある様子を羨ましく思っていました。

 

あらすじ承:家出と出会いカフェ

ある日、未來は偶然、高校時代の友人 冬美と再会しました。
冬美は高校生当時は黒髪ナチュラル系でしたが、現在は露出の高い金髪ギャルに成長していました。

未來は冬美に男と食事するだけでお金がもらえると言う『出会いカフェ』に誘われますが、危険なにおいを感じて断りました。

その後、未來は丑嶋から『文江の借金の利息2万円』を請求され、不満ながらも支払いました。
丑嶋が未來に請求したのは、文江が「娘が払う」と言って逃げたからでした。
このままだと借金を肩代わりさせられると思った未來は、丑嶋に「利息は私が払うから、元金は母から取り立てろ」と念を押しました。

文江に対する不満が溜まりつつある中、未來は文江がお金のために買春までしていることを知りました。
未來は怒りますが、文江は開き直って「3P(未來と文江と客)してくれたら5万円くれると言ってる人がいる」と言い出します。
耐えられなくなった未來は家出して、ネットカフェに寝泊まりするようになりました。
家出してお金が必要になった未來は、冬美に連絡して出会いカフェに行ってみることにします。

冬美いわく『客と普通に遊ぶだけのデートで、交通費として客から3000円~5000円がもらえる』そうです。
待合部屋に入ると女の子が何人か待機していて、置いてあるドリンクとお菓子は無料で飲食できて、パソコンも自由に使えます。
部屋の壁に貼られた鏡がマジックミラーになっていて、男性客はミラー越しに好みの女性を選んで指名します。
指名されたら別の個室に移動して10分間2人きりで会話して、その後にその男性とデートするかしないか決めることが出来る仕組みです。

中には『割り切り』を希望する男性客もいましたが、未來は純粋なデートを希望する客とだけ遊びに行きました。
未來はその日、数人の男性と数時間遊んで1万8000円を稼ぎました。

割り切り… ≒売春。金銭の受け渡しありきでその場限りの肉体関係を持つことです。

 

あらすじ転:出会いカフェにハマる未來


(出会いカフェにいる未来 引用:https://cafe-kirari.com

この日を境に、未來は出会いカフェに頻繁に通うようになりました。
未來は純粋なデートで稼ぐ一方、冬美は「売りはやらない」と未來に言っていたものの、実際には割り切りをしていました。

その後も未來は毎日出会いカフェに行き、夜はネットカフェに泊まっていると、文江から電話がありました。
文江は「借金も家賃も払えなくなりそうだから帰ってきてほしい」と言います。
未來はお金の心配しかしない文江に失望した上、また3Pの話をしてきたので怒って電話を切りました。

数日後。未來はいつものように出会いカフェの男とデートしていると、その男が何度も文江に3Pを持ち掛けていた張本人だと判明しました。
未來が断り続けたため、男は直接交渉しに来たのです。


(3Pおじさんと未來 引用:https://www.cinemacafe.net

おじさんは「俺が5万稼ぐのにどれだけ働くと思ってるんだ!お前は簡単に稼いでるだろ。ありがたく思えよ!」と怒鳴り、未來は悔し涙を流しながら逃げました。

 

あらすじ結:

数週間後。未來は出会いカフェ通いをやめて、レストランでアルバイトを始めました。
時給は780円で、出会いカフェとは稼げる額が全然違いますが、毎日充実しています。

レストランのバイトが終わった後、未來は店の裏で待っていた丑嶋に最後の文江の利息を支払いました。
母親が元金を完済したのです。

丑嶋は未來から金を受け取ると、また別の客に借金の取り立てに向かいました。

主題歌:Superfly『The Bird Without Wings

解説・考察・感想など

原作との違いなどを感想を交えて書いていきます!

原作との違い

映画の鈴木未來は、原作漫画13巻の『出会いカフェくん』と15巻の『テレクラくん』が元になっています。
原作漫画と映画版の違いに注目していきます。

鈴木未來という名前やキャラクターは『出会いカフェくん』に登場する人物ですが、ストーリーは途中から『テレクラくん』と混ざっていて、実は内容もかなりライトに修正されています。

原作の話をざっくり説明すると、『出会いカフェくん』は、18歳無職の鈴木未來が出会いカフェを通じてお金の大切さを学び、事情があって半グレ集団に捕まってしまった友人のアキトと冬美を助け出し、精神的に成長する という話です。
このアキトは原作では重要人物ですが、本作では市原隼人演じるゲスト出演でチラッと登場するだけになっています。

『テレクラくん』は、ギャンブル中毒の母親と、毒親が嫌で家出してネットカフェに住むことになった19歳の少女の話です。
この母が映画での未來の母親のモデルです。
少女は、小学校教師の男に誘われた『母親との3P』を金欲しさから受けますが、3Pをきっかけに病んでいき、違法薬物に依存して壊れていきます。
最後は母親に復讐してきっぱり縁を切り、薬もやめて一人で生きる決意をします。

一方、少女の母は主にパチンコのギャンブル中毒で丑嶋から借金していて、再婚相手の夫が娘に性的虐待をしても「夫を取られた」と嫉妬するような毒親です。
彼女は丑嶋の借金を完済しますが、最後は仕事も家も失ってホームレスになります。
こんな状態になってから、やっと娘にしてきた仕打ちを思い出して後悔しますが、その頃にはもう娘から縁を切られていました。
母親はこれからもずっと、彼女が一番嫌いな『孤独感』から抜け出せません。

まとめると、キャラクターとストーリーの雰囲気は『出会いカフェくん』から、細かい設定は『テレクラくん』から抜き出して軽い感じにまとめてあります。

原作はかなりヘビーですが、気になる方は読んでみてください!

以上です。読んでいただきありがとうございました。
この記事が気に入ったらハートマークを押してもらえると嬉しいです(^^)

・関連記事

映画「闇金ウシジマくん」関連商品を楽天で検索する!

感想などお気軽に(^^)

タイトルとURLをコピーしました