「私の奴隷になりなさい第3章 おまえ次第」ネタバレと考察と感想紹介! | 映画鑑賞中。

「私の奴隷になりなさい第3章 おまえ次第」ネタバレと考察と感想紹介!

スポンサーリンク
ヒューマンドラマ

壇蜜主演で話題となった映画「私の奴隷になりなさい」の第3弾。
主人公・目黒は明乃との体験でSMの世界にすっかりのめり込んでいた。

制作年:2013年
本編時間:103分
制作国:日本
監督:城定秀夫
脚本:石川均、城定秀夫
原作小説:サタミシュウ著『おまえ次第

映画『私の奴隷になりなさい 第3章 おまえ次第』は〈U-NEXT〉で配信中です!
※このページの情報は2022年2月時点のものです。最新の配信状況はサイトにてご確認ください。

スポンサーリンク

キャスト&キャラクター紹介

 


(引用:https://www.sponichi.co.jp

目黒毎熊克哉
大手広告デザイン社に勤める既婚男性。
妻の希美は妊娠中で、出産間近。
前作の出来事でSMプレイに目覚め、希美に隠れて数人の女と『主従関係』を結んでいる。

 


(引用:https://natalie.mu

マユコ杉山未央
本屋のアルバイト店員。目黒と出会って奴隷になる。
婚約中の彼氏と同棲している。

 

希美(目黒の妻)…百合沙
明乃(目黒の初めての奴隷)…行平あい佳
目黒の奴隷…川合瑞恵範田紗々
SMバーの店主…石田佳央
ミヤベ(バーの常連、目黒のS仲間)…榊英雄
ミサト(店主の奴隷)…山根千芽
マナミ(バーの常連、目黒のS仲間)…福山理子
マナミの奴隷…原田裕章
タクシー運転手…池田良
警備員…諏訪太朗
マユコの彼氏…賢太
目黒の上司…ボブ鈴木
ミヤベの奴隷…陽田奈緒
モデル…篠田果歩 ほか

 

あらすじ起:目黒とマユコ

話は前作の終わりから始まります。
出版社勤務の主人公目黒(毎熊克哉)は前作で出会った人妻奴隷の明乃と別れてSMも女遊びもやめたかに見えたが、違いました。

前作で描かれていなかった空白の2年の間に、目黒は妻の希美(百合沙)に隠れて数人の新たな女性と『主従関係』を結び、仕事と家庭の合間を縫ってプレイに興じるほどSMにハマっていました。
目黒はSMバーの常連になり『主人仲間』と酒を飲みながら、それぞれどんなプレイをしたか報告し合う毎日を送っています。
目黒には現在2人の奴隷がいるものの、最近はどこか物足らなさを感じて新しい奴隷を探そうか悩んでいたところでした。

そんな時、SMバーに1人の若くて野暮ったい女マユコ(杉山美央)が来店します。


(希美に送るアリバイ工作用の写真を撮る目黒 引用:https://twitter.com

マユコがバーに入る決意をする前、彼女は身なりや化粧に無頓着で、勤務先の本屋と自宅を往復するだけの毎日を送っていました。

マユコは同棲中の彼氏が寝静まった後、アパートの屋上でこっそりタバコを吸う習慣がありました。
喫煙していたある夜。その屋上に、目黒行きつけのSMバーの店主と奴隷のミサトが現れました。
ミサトは首輪をつけてリードで繋がれていて、2人は『お散歩プレイ』(ミサトが全裸で四つん這いになり店主の後ろを歩く)を楽しんで帰りました。
2人のプレイを覗き見たマユコは、不思議な興奮に襲われました。

 

あらすじ承:開花したマユコ

後日、マユコは興味本位でサタミシュウのSM小説『ご主人様と呼ばせてください』に手を伸ばし、彼女自身に奴隷願望があることに気付きます。
そして彼女は『ご主人様』を求めて、あの店主のSMバーに足を運びました。

目黒はひと目でマユコの奴隷としての素質を見抜いて声をかけると、店の地下にあるプレイルームに彼女を連れていき、主従関係を結びました。

目黒に「君はもっと綺麗になれる。そうなりたいなら、まずはこのだらしない下着や服と一緒に、今までの自分も捨てなさい」と言われたマユコは、帰ってから下着と私服を全て捨てて高級な物に新調しました。
美容院に通い、化粧も彼女なりに勉強して、マユコは見違えるほど美人に変身しました。


(綺麗になったマユコ 引用:https://www.youtube.com)

その後、マユコと目黒は再会して初めて肉体関係を持ち、同棲中の彼氏の時には感じたことのない快感を覚えます。
マユコは目黒との関係にのめり込んで彼氏とも別れました。

一方目黒は、今手がけている本の表紙の写真に女性モデルを使うつもりでしたが、なかなか良いモデルが見つからず困っていました。
目黒はマユコをモデルにしようと思い付き、彼女を深夜の撮影室に連れ込むと、濡れたタオルでマユコを思い切り叩きながらカメラのシャッターを切りました。

後日、逆光のマユコと輝く水しぶきの写真が表紙になったビジュアル版『王族たちの性』が全国の書店に置かれ、その表紙は関係者にも称賛されました。
その本はマユコの秘密の宝物になりました。

スポンサーリンク

あらすじ転:奴隷の反乱

マユコの誕生日の夜。
目黒はマユコに首輪をプレゼントして、いつものSMバーで誕生日パーティーを開きました。
楽しい時間を過ごしていた時、店内に目黒の奴隷のサキが乱入してきました。
目黒はマユコにのめり込み、他の奴隷を放置していたのです。

サキは店内でひと暴れすると、目黒に「寂しくて我慢できない。一緒に死んでください!」と目黒に襲い掛かりました。
目黒は外に出て全力で逃げたものの、踏切で追いつかれて首を噛まれて意識を失いました。

目黒が目を覚ますとSMバーでした。
どうやってバーに戻ったのかわかりませんが、首の怪我はマユコが手当てしてくれています。
サキがそれからどうなったのかもわかりませんが、二度と現れませんでした。
マユコの献身的な姿に感動した目黒はマユコを抱きしめました。

次のページに続きます!

次ページは結末と考察です。

コメントお待ちしてます

タイトルとURLをコピーしました