「イエスマン ”YES”は人生のパスワード」ネタバレ感想|伝えたい教訓は? | 映画鑑賞中。

「イエスマン ”YES”は人生のパスワード」ネタバレ感想|伝えたい教訓は?

スポンサーリンク
コメディ

映画『イエスマン ”YES”は人生のパスワード』のあらすじと感想を紹介しています!
人気ノンフィクション小説をジム・キャリー主演で映画化したコメディドラマ。
どんな要望にも「イエス」と答えることを誓った男の行く末は?

 

イエスマン

原題:Yes Man
制作年:2008年
本編時間:104分
制作国:アメリカ
監督:ペイトン・リード
脚本:ニコラス・ストーラー、ジャレッド・ポール、アンドリュー・モーゲル
制作:ジム・キャリー、デヴィッド・ハイマン、リチャード・D・ザナック
原作自伝小説:ダニー・ウォレス著『YES MAN
スポンサーリンク

主要キャスト紹介


(引用:https://www.cinematoday.jp

カールジム・キャリー
バツイチ独身の銀行員。
3年前に離婚したショックから未だに立ち直れずにいる。
何もかもに消極的で、知人からの誘いは全て断り、休日も引き篭もってレンタルショップで借りた映画をぼんやり見続けている。  

 


(引用:http://blog.livedoor.jp

アリソンゾーイー・デシャネル
好奇心旺盛なジョギングフォトセミナー(ジョギングしながら写真撮影をする会)のインストラクター。
趣味で音楽バンドのボーカルをしている。

 

 
(引用:https://kovac.blog.so-net.ne.jp

ピートブラッドリー・クーパー
カールの友人の弁護士。
離婚のショックを引きずり続けているカールを心配していたが、最近は嫌気が差し始めている。

 

イエスマン
© Warner Bros. Entertainment Inc.

ノーマンリス・ダービー
カールの職場の上司で銀行の支店長。
映画好きで、映画に関連するコスプレパーティーを開くのが大好き。

 

 
(引用:http://rhythmterrorism.blog118.fc2.com

テレンステレンス・スタンプ
『YES!』セミナーの主催者。基本無表情で感情が読めない人物。

ステファニー(カールの元妻)…モリー・シムス
ニック・レイン(カールの元同僚)…ジョン・マイケル・ヒギンズ
テッド(ステファニーの彼氏)…ショーン・オブライエン
ルーシー(ピートの婚約者)…サーシャ・アレクサンダー
ルーニー(カールの友人)…ダニー・マスターソン
ティリー(老婦人)…フィオヌラ・フラナガン
ホームレスの男…ブレント・ブリスコー
ミュージシャンの男…カイ・レノックス
喧嘩した男…グラハム・シールズ
リー(カールの飲み友達、ナース)…アーロン・タカハシ
ファラヌーシュ(イラン人女性)…アンナ・カージャ
レスリー・T・パーカー(通称ウェス・銀行の重役)…ロッキー・キャロル
スミ(式場案内の韓国人)…ビビアン・バング
自殺未遂の男…ルイス・ガスナン
空港の刑事…スペンサー・ギャレット ほか

≪U-NEXT≫で『イエスマン ”YES”は人生のパスワード』が見られます! 31日間無料キャンペーン実施中。
※このページの情報は2022年2月時点のものです。最新の配信状況はサイトにてご確認ください。

あらすじ起:イエス!セミナー

銀行員のカール(ジム・キャリー)は3年前の離婚のショックからいまだに立ち直れず、友人や職場同僚からの誘いは全て断り、休みの日はレンタルDVDを見て過ごす毎日を送っています。

全てにやる気が出ないカールは親友ピート(ブラッドリー・クーパー)の結婚パーティーをボイコットして、ついに親友にも愛想を尽かされてしまいました。

ある日、カールは偶然再会した元仕事仲間のニックから、『YES!』という名前のよくわからないセミナーに誘われました。
最初は無視していたものの、行かなければいけない気がしたカールはセミナーに行ってみることにしました。

セミナー代表で主催者のテレンス(テレンス・スタンプ)の教えは「何か決断を迫られたとき『イエス』と答えれば、人生は素晴らしいものに変わる」 というものでした。
カールはテレンスと直接話して、勢いで何にでもイエスと答える『イエスマン』になる約束をしました。


(テレンスにイエスの返事を迫られるカール 引用:https://ameblo.jp

セミナーが終わった直後、帰ろうとしていたカールに、ホームレスの男が「車に一緒に乗せてほしい」と近づいてきました。
断りたいところでしたが、ニックが近くにいたので断れなかったカールは男を車に乗せて、彼の住処があるという山奥まで送りました。

カールはホームレスに携帯を貸して電池切れになり、ヤケになって手持ちの所持金も全てプレゼントして別れた後、山を抜ける前にガソリン切れになってしまい、数キロ離れたガソリンスタンドを徒歩で行く羽目になりました。

ガソリンスタンドで『イエスの誓い』をしたことに後悔していた時、カールの前にスクーターに乗った美女アリソン(ズーイー・デシャネル)と出会いました。


(アリソン 引用:http://doy1969.hatenablog.com

アリソンはカールをスクーターに乗せてくれた上に別れ際にキスもしてくれて、カールは離婚してから初めてときめきました。
それからカールは『イエス』のパワーを信じて本格的なイエスマンになりました。

 

あらすじ承:イエスマンになって運気上昇

まずはピートに謝罪してイエスマンになったことを宣言すると、ピートに言われるがまま飲食代金を全てカールが奢りました。

二日酔いで目覚めた翌日。 同じアパートに住む年婦人ティリーに頼まれて、カールは彼女の部屋のリビングに棚を取り付けてあげました。
すると、ティリーは「お礼がしたい」と言ってカールに性的サービスをしようと迫ります。
さすがに「イエス」出来なかったカールは逃亡しました。
その直後、カールはアパートの階段から転げ落ち、近所の獰猛なドーベルマンに襲われかけました。

誓いに背いたバツだと思ったカールが思い切ってティリーの部屋に戻ると、ティリーは今まで味わったことのない最高の快感を与えてくれました。

カールは自宅に来るセールスなども誰でも歓迎し、 掲示板に貼られていたギターのレッスン、飛行機の操縦、韓国語のセミナー、ホームレスのための炊き出しなど、目に付いたものはイエスの掟に則って片っ端から参加しました。

仕事でも、カールの所に融資のお願いに来た自営業の人たちや、高価な買い物がしたい個人の融資申請にも片っ端からイエスと答えました。
イエス!のおかげでカールの生活は楽しくて忙しい毎日に変わりました。

ある日、カールはミュージシャンの男のチラシを受け取って 小さなライブ会場に足を運びます。
すると、偶然そこでバンド活動をしていたアリソンと再会しました。

翌早朝、カールはアリソンが主催しているジョギングフォトセミナーに参加しました。
ジョギングの後、カールはアリソンに彼氏がいないことを確認するとデートの約束を交わしました。

イエスマン
(コスプレパーティー中のカール、アリソン、ノーマン © Warner Bros. Entertainment Inc.)

デート当日。カールはアリソンとの初デートで、カールの上司で映画オタクのノーマン(リス・ダービー)が主催するハリーポッターのコスプレパーティに参加しました。

ふたりはそこまでハリ―ポッターに思い入れは無かったので、映画上映が始まるとパーティーを抜けて2人で外に出ました。
カールとアリソンは閉館後のハリウッドボウルに忍び込み、ステージで思い切り歌ってキスをして、交際が始まりました。

スポンサーリンク

あらすじ転:イエスに取り憑かれ転落

カールはイエスマンになってから乱発していた少額融資の返済率の高さで仕事ぶりを認められ、重役に昇進が決まりました。

その後も、投身自殺しようとしていた男性を助けて、救出の様子がテレビニュースで放送されてちょっとした有名人になったりと、良いことだらけの日々が続きます。

そんなある日。カールとアリソンは予定も行き先も一切決めない『アドリブ旅行』でネブラスカ州リンカーンに行きました。
旅行中にアリソンから「愛してる。同棲したい!」と言われたカールは、突然の同棲に戸惑いつつイエスと答えました。

その後、帰りの飛行機のチケットを買おうとした時、カールは突然警察に拘留されてしまいます。
カールが搭乗直前にチケットを買ったこと、イラン人花嫁紹介サイトの利用、飛行機操縦、韓国語のセミナーなどのイエス行動すべてが裏目に出てしまい、カールはテロリストの容疑をかけられていました。

カールは弁護士でもある親友ピートに頼んで警察からは解放されますが、行動すべてが『イエスの誓い』のせいだったと知ったアリソンは怒り、別れを告げられてしまいました。
しかし、カールは 「同棲しようと言われたときにもっと早くイエスと答えていればこんなことにはならなかった!」 と見当違いな反省をして、ピートからも呆れられました。

カールはそれからアリソンに何度も電話をしたり、彼女が出るライブに行ったりしますが、許してもらえる気配は全くありません。

それに加えて、カールの自宅は『イエス』のおかげでいつの間にかルーニーに占拠され、カールは召使い&パシリ状態でした。

そんな中、カールはピートと婚約者のルーシーの※ブライダルシャワーの幹事を請け負い、知り合いをかき集めて盛大にパーティーを開きました。
※ブライダルシャワー:アメリカでよく行われる独身サヨナラパーティ。

ピートたちからは感謝されて大成功ですが、アリソンのことでカールの心は晴れません。
そんな中、カールは元妻ステファニーに突然呼び出されました。
ステファニーは彼氏のテッドと喧嘩して、彼が出て行ったと落ち込んでいます。
カールが懸命に慰めると、ステファニーはカールにキスをして復縁を迫ってきました。
さすがにイエスと言えないので、カールは久しぶりに「ノー」と答えて逃げました。

 

結末と感想は次のページです!

コメントお待ちしてます

タイトルとURLをコピーしました