映画『闇金ウシジマくん』原作漫画との違いを解説|イベサー運営で成り上がろうとする小川純の話 | 映画鑑賞中。

映画『闇金ウシジマくん』原作漫画との違いを解説|イベサー運営で成り上がろうとする小川純の話

闇金ウシジマくん クライムドラマ

映画『闇金ウシジマくん』の主人公でイベントサークル運営に奔走する小川純(林遣都)の話をメインにあらすじと解説を紹介しています。

制作年:2012年
本編時間:129分
制作国:日本
監督:山口雅俊
脚本:福間正浩、山口雅俊
原作漫画:真鍋昌平著『闇金ウシジマくん』より『ギャル汚くん』編、『出会いカフェくん』編、『テレクラくん』編

本作はPG12の年齢制限があります。
刺激的な性愛描写及び性的行為・セリフ等がみられるためです。(映倫参照)

鈴木未來の話はこちらです。

 

主要キャスト紹介

闇金ウシジマくん
(引用:https://www.crank-in.net
丑嶋 馨うしじまかおる山田孝之
闇金融屋カウカウファイナンス社長。街の同業者や若者たちから一目置かれている。
借金の取り立て中、突然警察に逮捕される。

 

闇金ウシジマくん
(引用:https://www.pinterest.jp
小川純林遣都
人気イベントサークル『バンプス』の代表22歳、職業は自称オーガナイザー。
『人脈が武器』と豪語する純の携帯には3000件を超えるアドレスが登録されている。
バンプス内の人気グループ『ゴレンジャイ』をまとめようと必死だが、メンバーは全員親が金持ちの大学生で、貧乏な家庭で育った純は彼らのノリについて行けずパシリ扱いされている。
スポンサーになってもらう予定だった猪股が丑嶋に連れ去られ、金がもらえなくなったため丑嶋を恨んでいる。

 

闇金ウシジマくん
(引用:https://ameblo.jp
肉蝮にくまむし新井浩文
ゴレンジャイの尚也を誘拐した狂暴な半グレ男。本名は不明。
一年中モッズコートを着てフードをかぶっている。
金を持っていそうな純に目を付け、100万円ずつ搾取していく。

 

鈴木 未來すずきみこ大島優子(AKB48)
借金まみれの母親と同居している小川純の幼馴染みのフリーター。
夢に向かって頑張る純を応援している。

 

柄崎…やべきょうすけ
高田…崎本大海
大久保千秋(CCF元従業員)…片瀬那奈
鈴木文江(未來の母)…黒沢あすか
根岸裕太(ネッシー)…鈴之助
石塚ミノル(豚塚)…手塚みのる
西尾弁護士…金田明夫
黒岩刑事…古舘寛治
冬美(未來の友人)…野口綺奈
猪股(FX長者)…岡田義徳
舞(家出少女)…坂ノ上朝美
上原(純の先輩)…ムロツヨシ
尚也(ゴレンジャイ、強姦癖)…井出卓也(龍雅-Ryoga-)
隼人(ゴレンジャイ)…ジョーイ・ベニ
春樹(ゴレンジャイ)…森崎ウィン(PrizmaX)
ヒロ(ゴレンジャイ)…花村想太(Da-iCE)
勇太(ゴレンジャイ)…工藤大輝(Da-iCE)
政司(ゴレンジャイ新メンバー)…清水大樹(PrizmaX)
二宮(パーティ主催者)…山下規介
あつ子(カウカウファイナンス受付)…雪子
葉山朋子/モコ(看護師)…希崎ジェシカ
内田(101号室の老婆)…内田春菊
5万円の男(文江の客)…中丸新将
出会いカフェ店長…田窪一世
アキト(未來のバイト先の先輩)…市原隼人
バンプスファンのギャル…橋本マナミ ほか

映画『闇金ウシジマくん』は〈楽天TV〉で見られます!月額利用料無し、単品レンタル可能です。
※このページの情報は2022年2月時点のものです。最新の配信状況はサイトにてご確認ください。

小川純(林遣都)のあらすじ

あらすじ①:丑嶋に金づるをさらわれる


(通電している電気コードを猪股に近づける丑嶋 引用:https://www.cinemacafe.net

ある年の夏。人気イベントサークル『バンプス』代表である若者小川純の夢は、もっと有名でお金持ちになることです。
今はバンプスで一番の人気グループ『ゴレンジャイ』の知名度を上げることに力を入れています。

純は開催の迫るイベントのスポンサー探しのため、金持ちが集まるパーティに参加していました。
そこでFX長者の猪股(岡田義徳)から100万円融資の約束をこぎつけますが、突然会場に現れた闇金融屋の丑嶋(山田孝之)柄崎(やべきょうすけ)高田(崎本大海)に猪股が捕まってしまいました。
猪股は極貧時代にした借金の返済を忘れていた会社があり、丑嶋は猪股が踏み倒した会社の回収業務を代行していました。

誰もが猪股から目を背ける中、純は追いかけて止めようとします。
丑嶋は「金は奪うか奪われるかだ。媚びて恵んでもらうもんじゃない」と言い残して猪股を連れ去りました。

 

あらすじ②:支払いに追われ、丑嶋から金を借りる

翌日。純はイベント会場を斡旋している男から「ハコ代(場所代)300万円を来週までに前払いしろ」と、突然支払い期限を早められました。
純は急いで『ゴレンジャイ』のメンバー5人に1人50万円分ずつチケットを売るように指示した後、幼馴染みの根岸(ネッシー)に金を借りに行きました。

ネッシーは16歳の家出少女・まいたんと組んで美人局で生計を立てている※半グレの若者です。

半グレ…犯罪行為で生計を立てていて、暴力団に所属していない人物のことです。

ネッシーは純に金を貸すのは断りますが、闇金業者の『カウカウファイナンス』を紹介してくれました。

純は丑嶋から50万円借りようとしますが、結局10万円しか借してもらえませんでした。
純は急いでチケットをさばいて周り、友人の未來(大島優子)にも数枚買ってもらいました。

ハコ代の支払い期限日。
純はゴレンジャイに頼んでいたチケットの売り上げ金(50万×5人分=250万と、純の売上げ50万円で300万になる予定だった)をハコ代にあてるつもりでしたが、メンバーの尚也が待ち合わせ場所に現れず、誰も居場所を知りません。

300万円用意できなかった純は、斡旋業者の男に怒られました。

 

あらすじ③:丑嶋の逮捕

ある日の昼間。丑嶋は借金の取り立て中に突然現れた黒岩刑事(古舘寛治)らに取り押さえられて『恐喝罪』で現行犯逮捕されてしまいます。

丑嶋は警察署に拘留され、黒岩刑事から「数人から被害届が出ている」と告げられました。
丑嶋は西尾弁護士を呼んで欲しいと警察に頼みます。

面会に来た西尾弁護士(金田明夫)は、丑嶋に報酬100万円、成功報酬300万円を要求しました。
『成功』とは、丑嶋に被害届を出した全員に被害届を取り下げさせて、前科が付くことなく釈放されることです。
西尾は丑嶋に前科がついたら100万円、前科が付かなければ400万円をゲットできます。
丑嶋は条件を飲み「俺の逮捕を柄崎に伝えてほしい」と頼みました。


(西尾弁護士と電話する柄崎 引用:https://www.cinra.net

丑嶋に被害届を出したのは5人でした。
4人は若い女性で、全員が示談金を要求しています。
もう1人は小川純で、連絡が全く取れないと西尾は言います。

西尾は「前科が付かないようにするには、示談に応じずに被害届を取り下げさせる必要がある」と丑嶋と柄崎に教えてくれました。
丑嶋は柄崎に、西尾と協力して全員から被害届を取り下げさせるように指示しました。


(拘置所にいる丑嶋 引用:http://higehigemojamoja.blog.fc2.com

その後の柄崎や西尾弁護士の調べで、丑嶋を警察に逮捕させたのは小川純だったことが判明しました。
純はネッシーから「闇金から借りた金は返さなくてもいい」と教わったことからヒントを得て、丑嶋を逮捕させて示談金をせしめる計画を思いつき、実行していました。
純は丑嶋に借金を返すつもりは無いどころか、丑嶋から金を引き出せるだけ引き出そうとしていたのです。

 

あらすじ④:肉蝮と豚塚にたかられる


(肉蝮 引用:https://www.cinemacafe.net

ある日の午後。純の携帯に、ずっと行方不明だった尚也から着信がありました。
この電話で、尚也は謎の半グレ男 肉蝮(にくまむし)に拉致されていたことがわかりました。

肉蝮は、尚也が肉蝮の女に手を出したという理由で慰謝料100万円を要求し、今夜8時に金を持ってこなければ、尚也も純も拷問すると脅してきました。
送られてきたメールの添付画像には、拷問で抜かれた尚也の歯が写っていました。

身の危険を感じた純は、ゴレンジャイに「慰謝料100万円を全員で出し合って尚也を助けよう」と提案しますが、冷たく断られてしまいます。

困り果てた純は、最終手段でバンプスの※ケツ持ちで地元の先輩・石塚ミノル(通称:豚塚)に相談しました。

ケツ持ち…問題が起こった時に解決してくれる人物や集団で、こういう役を買って出るのはほとんど暴力団か半グレです。

豚塚は純の地元で暴走族の総長をしているサディストです。
純は豚塚に「ケツ持ちになってやる」と言われて逆らえず、毎月みかじめ料を支払っていました。
豚塚にも極力関わりたくないですが、こういう時のためのケツ持ちなので、たまには仕事してもらおうと嫌々電話しました。


(豚塚こと石塚ミノル 引用:https://twitter.com

すると豚塚は「解決してやるから、イベントの売上金を半分よこせ」と主張しました。
売り上げ金は、既に半額を先輩の上原(ムロツヨシ)に支払う約束をしているので、もう半分を豚塚に払ったら純の儲けはゼロになってしまうし、今まで支払っていたみかじめ料の意味もわからなくなりますが、今はイエスと答えるしかありませんでした。

その後、純はもう一度ネッシーに助けを求めに行きました。
ネッシーは「何度言われても金は貸さない。
金には人間関係を壊す力がある。大体、お前は無理し過ぎだ!」と純を叱ります。
この言葉は意外と的を得ていましたが、純は内心悪態をついて聞き流しました。

純は仕方なく、ハコ代に充てる予定だったチケットの売上金から100万円を出し、肉蝮に指定された尚也のマンションのポストに金を入れました。

その後、尚也は自室のお風呂場で、結束バンドで手足を拘束され、歯を抜かれた状態で見つかりました。
尚也は「警察に言うな」と脅されていたため、通報はしませんでした。

 

あらすじ⑤:丑嶋と被害届

一方、丑嶋は黒岩刑事からの違法な取り調べに耐えて黙秘を貫き通していました。

柄崎は被害届を出した女性4人と小川純を調べて、全員が最近カウカウファイナンスから金を借りた新規客だったことを突き止めました。

柄崎と高田は1人ずつ会いに行き、半分脅すような形で被害届を取り下げさせて回りました。
女の子たちは全員口をそろえて「純君に言われてやった」と言いました。
無事に4人から被害届を取り下げさせて、残るは小川純だけになりました。

丑嶋は西尾から『警察が事務所をガサ入れして資料を差し押さえられたら前科が付いてしまう』ことや、「小川純は、根岸、石塚、肉蝮に目をつけられているから、早めに損害金を回収しないと彼らに全部持って行かれる」と忠告を受けました。

小川純はゴレンジャイを管理できず、肉蝮が付け入るスキを与えてしまった上に『人脈作り』と称して、見境なく豚塚や根岸のような危険人物と関わってしまったツケが回ってきたのです。

数日後。黒岩刑事は部下数人を連れてカウカウファイナンスの事務所へガサ入れに行きますが、そこはすでにもぬけの殻でした。
西尾から忠告を受けた丑嶋が、黒岩が動くよりも先に事務所を移動させていました。

柄崎たちはすでに事務所の引っ越しを終え、柄崎が社長代理になって指示を出し、通常業務もこなしながら小川純の居場所を探りました。

 

あらすじ⑥:丑嶋から搾取する純

その頃。肉蝮は純の実家の写真を純に送りつけて「今日中にあと100万払え」と脅しました。

困り果てた純は幼馴染みの鈴木未來(大島優子)に100万円貸してほしいと頼むと、未來は「1ヶ月位待ってくれたら貸してあげる」と言ってくれました。
純は今すぐ金が必要だったので勢い余って売春を勧めてしまい、未來は怒って帰ってしまいました。

その直後、丑嶋に被害届を出した女から純に電話が入りました。
女に「被害届を取り下げる代わりに30万円もらったよ!純君も早く闇金の人に会った方がいいよ!」と言われ、純は大喜びでカウカウファイナンスに連絡しました。

純は柄崎と高田に250万円を要求すると、柄崎はすぐに金を渡して「今日中に被害届を取り下げろ」と命じました。
こうして丑嶋は翌日、警察署から無罪放免されました。

これで純の所持金は400万円になりました。
ハコ代に300万円、肉蝮に100万円支払ったらちょうどの金額です。
純は『もっと早く闇金から引っ張ればよかった』と思いながらハコ代の支払いに行こうとしていた時、肉蝮が「追加であと100万払え。払わないと未來に酷いことするぞ」と脅します。
怖くなった純は、肉蝮に合計200万円払う約束をしてしまいました。

 

あらすじ⑦:結末

バンプスのイベント当日。
会場には大勢の若い男女に加え、純が目標にしているような若手経営者たちも大勢来ています。

一方で、招かれざる客であるネッシー、豚塚、丑嶋も来ていました。
目的はもちろんイベントの売上金です。
純は丑嶋に「また警察呼んで欲しいわけ?」と強気に追い返そうとしますが、丑嶋は「お前と女4人に貸した50万に、利息と延滞料で125万。
それと、お前が他から借りてた債務もウチが買い取った。
それが155万と、俺が逮捕されてた間の会社の損害金600万。
合わせて930万請求する。とりあえず、今日の売上金は全部いただく」と淡々と告げました。

純は豚塚に助けを求めますが、豚塚は相手が丑嶋と知ると逃げてしまいました。
純は、肉蝮と丑嶋をケンカさせて、その隙に逃げようと思いつき、肉蝮を挑発するメールを送り付けました。

数十分後、肉蝮は挑発に乗って会場に姿を現し、丑嶋と肉蝮の喧嘩が始まります。
丑嶋は車を使って肉蝮の利き腕の骨を折り、純から手を引くと約束させて撃退しました。
2人が戦っている間に純は売上金を集めて会場から逃げようとしましたが、丑嶋たちに捕まってしまいます。


(逃げようとしていた純を捕まえた丑嶋 引用:https://www.cinemacafe.net

純は車で山奥に連れさられ、下着姿で木に縛り付けられました。
純が「俺を殺してもメリット無いですよね」と泣きながら訴えて交渉しようとすると、丑嶋は純に最後のチャンスを与えました。
それは、『今から3人に電話をかけて、1人でも借金の連帯保証人になってくれる人がいたら解放する』というものでした。

純はネッシー、ゴレンジャイのメンバー、最後は実家にかけますが、電話に出ないか断られるかのどちらかでした。
その時 未來から着信がありますが、純は未來には連帯保証人を頼みませんでした。
こうしてチャンスを放棄した純は、虫寄せのためのワインを頭からかけられた後、そのまま山に放置されました。

エンドロール後

『ヤミ金は犯罪です。
電気コードを人の眼に近づけて脅し 借金を取り立てようとしたり
人にワインをかけて樹海に放置することなども 言うまでもなく犯罪です。
命に代わる借金はありません。ひとりで悩まないでご相談を。』

 

解説・考察・感想など


(引用:https://ameblo.jp

ムロツヨシさん好きなので出番は少なかったですが出演されてて嬉しかったです。
原作との違いなどを感想を交えて書いていきます!

原作との違い

映画の小川純の話は、原作漫画だと『闇金ウシジマくん』の単行本4~5巻のストーリー『ギャル男くん』が元になっている作品です。
原作漫画と映画版の違いを解説します。

おおまかな流れは原作通りですが、細かい所が変わっていました。

純の友人ネッシーは、本作ではバンプスのイベントの時にトイレで高田にボコボコにされて病院送りになっています。
そして、豚塚はイベントから帰る途中に肉蝮と遭遇してリンチにあっていますが、原作では、肉蝮に「金持ちを紹介してくれたら解放してやる」と言われた純が、肉蝮にネッシーを紹介し、ネッシーは肉蝮の餌食になって病院に搬送されています。
そして豚塚は肉蝮と遭遇することなく無傷で帰っています

その後、山に連れていかれた純が丑嶋から最後のチャンスをもらって助けてくれそうな人に電話をすることになるシーン。
映画版では、純はネッシーに電話をかけた時、代わりにまいたんが出てお金を請求されていましたが、原作漫画では、純が電話をした3人は誰も電話に出ませんでした。

新井浩文演じる肉蝮、顔の再現度がかなり高くて良かったです!
もう少しマッチョだったらそのものでしたね。

以上です。読んでいただきありがとうございました。
この記事が気に入ったらハートマークを押してもらえると嬉しいです(^^)

・関連記事

映画「闇金ウシジマくん」関連商品を楽天で検索する!

感想などお気軽に(^^)

タイトルとURLをコピーしました