映画『インセプション』解説・考察|ラストの解釈、サイトーやモルについてなど16の考察 | 映画鑑賞中。

映画『インセプション』解説・考察|ラストの解釈、サイトーやモルについてなど16の考察

SF

映画『インセプション』の解説、考察をしています!

SFの世界特有の複雑な設定が背景にあり、3つの階層が慌ただしく変わるので状況理解が大変でしたが面白かったです。
情報の整理と疑問点を考察します。

鑑賞済みの方向けの解説、考察記事です。
まだ観ていない方はネタバレにご注意ください。

映画『インセプション』の概要紹介


原題:INCEPTION
制作年:2010年
本編時間:148分
制作国:アメリカ
監督・脚本:クリストファー・ノーラン

 

あらすじ紹介※ネタバレなし

主人公のドミニク・コブは特殊な装置で他人の夢に侵入してアイディアや情報を盗みだす『エクストラクト』のプロです。

ある日、コブは石油関連会社の社長サイトーに実力を見込まれて、サイトーのライバル会社の次期社長ロバート・フィッシャー・ジュニアが将来会社を畳むように仕向ける仕事を依頼されました。
コブの仕事はフィッシャー・ジュニアの夢に忍び込み、ロバートが自ら会社を畳みたくなるようなアイディアを深層心理に植え付ける『インセプション』と呼ばれる作業で、コブがインセプションを引き受けるのは初めてでした。

コブは仕事を遂行するため5人の仲間を集めて入念に計画を練ると、飛行機に乗ったロバートを眠らせて仕事を始めます。

 

主要キャラ&キャスト紹介

ドミニク・コブレオナルド・ディカプリオ
夢に入り込む『エクストラクト』を得意とする産業スパイ。
諸事情で国際指名手配されてしまい、引き離された子どもたちとの再会を切望している。

サイトー渡辺謙
コブに仕事を依頼した石油関連会社の社長。
仕事に成功したら、コブの指名手配を取り消させる約束をする。

マロリー・コブマリオン・コティヤール
自殺したコブの妻。通称モル。
コブの夢に度々現れて仕事の邪魔をする。

アリアドネエレン・ペイジ
コブがスカウトした建築学勉強中の大学生。
コブの過去とトラウマを知り、助けようとする。

マイルス教授マイケル・ケイン
モルの父(コブの義父)で、アリアドネの教師でもある大学教授。
コブにアリアドネを紹介した。

≪U-NEXT≫で『インセプション』が見られます! 31日間無料キャンペーン実施中。 
※本ページの情報は2022年2月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

夢の基本設定について

夢に侵入する基本的な設定や、コブの仲間の役割などを整理しました。

夢の仕組みについて


(引用:https://foryourviewingpleasures.files.wordpress.com

夢の世界の設定をおさらいします。

夢は多層構造

夢は3つの階層に分かれていて、1、2、3と進むにつれて、より深層心理に近づきます。
階層が変わって世界が変わっても、前の階層の世界は消えるわけではなく同時進行しています。
3つの階層とは別に『虚無』という性質の異なる世界も存在しています。(後述)

コブ達がロバートにインセプションするために入った階層と目的を整理します。

第1階層
ホスト:ユスフ(体調が夢に影響していたから)
場所:ロサンゼルスのオフィス街
目的:ロバートに父親との関係を意識させる
第2階層
ホスト:アーサー(「夢の主は俺だ」と発言している)
場所:高級ホテル
目的:ブラウニングの裏切りから自分自身の今後の目標を意識させると共に、父の遺言状に執着を持たせる。
第3階層
ホスト:ロバート(「ロバートの夢に入る」と発言あり)
場所:雪山とシェルター
目的:父の遺言通り、ロバートが会社を継がずに自分自身の道を探す決意をさせる。

 

ホストとは?

夢の主です。夢の共有は、装置に繋いだ人物の誰か1人の夢に他のメンバーが入る形で共有します。
ホストがいなくなってしまうと世界が崩壊するので、次の階層に行く際はホストが残る必要があります。
例えば1階層から2階層に行った際、1階層のホストはユスフだったので、ユスフは1階層に残って世界の維持とキックの準備をするのが重要な仕事になります。

キックとは?

夢から覚めるための行動です。
眠っているときも三半規管(平衡感覚を認識する器官)は働いていて、平衡感覚が不安定になると目覚めます。
説明では、眠っている体をキックで覚醒させることで、下の階層から1つ上の階層に戻れる仕組みです。
各階層ごとにキックが必要なため、階層に残ったメンバーがそれぞれキックの準備をしていました。

第3階層でのキックは計画通りに進めば必要なかったはずですが、死んで虚無に落ちてしまったフィッシャーを第3階層に連れ戻すために行われています。

虚無に落ちたコブはフィッシャーをアリアドネに任せ、サイトーを助けるため虚無に残りました。

 

夢の中の死

夢の世界で死ぬと、通常は目が覚めて現実に戻りますが、眠りに入るために薬を使用しているため、薬の効果が切れる前に夢の中で死んでしまった場合は虚無の世界に入ってしまいます。

ただし、最下層の『虚無』から脱するためには上の階層のキックではなく虚無で死ぬ必要があるようです。

チームの役割について


(引用:https://www.empireonline.com/

彼らの役割についても整理します。

設計師=アリアドネ

夢の世界で必要に応じて町の風景や建設物の構造を作る人物です。
ロバートのインセプションの際はアリアドネが担当しています。
サイトーにエクストラクトを仕掛けた際はナッシュという男が担当していて、彼はサイトーに捕まって始末されてしまいました。

偽造師=イームス

夢の世界でターゲットのキーパーソンに化けてターゲットを騙す人物です。
ギャンブル詐欺で生計を立てていたイームスが担当しています。
サイトーへのエクストラクトの際は偽造師らしき人物はいなかったため、仕事の内容によって必要とされないケースもあるようです。

調合師=ユスフ

全員が同時に夢に入るためのトリガーとなる液体の睡眠導入薬を調合する人物です。
天才調合師のユスフが担当しています。
コブとユスフの会話から、調合師自身が夢に一緒に入ることは稀なケースのようです。
普通は恐らく調合師がコブ達のような仕事に関わることはなく、事前に薬を購入しておくだけなのでしょう。

アーサーの役割

アーサーはコブの相棒のような存在でした。
コブの補佐と、夢のホストになりキックの準備を担当することが多かったようです。
サイトーへのエクストラクトの際も、夢のホストはアーサーが担当していました。
コブは精神不安定だったので、精神状態の安定しているアーサーの夢の中の方が仕事がやりやすいからでしょう。

 

名前の由来について

21 Jawdropping Details Showing The Mastermind Behind Inception! - onedio.co
(引用:https://onedio.co/

彼らの名前について、まず名前の頭文字を並べると『DREAMS』になるというちょっとした遊びのような仕掛けがしてあります。
ユスフが組み込まれていないのが少々不満ではありますが(笑)
海外では上のような画像も作られていて話題になったようです。

Dom
Robert
Eames
Arther / Areadone
Mal
Saito

ドム・コブ(Dominik・Cobb)

『コブ』は名前や発音の特徴から『ヤコブ』ではないかと推測されます。
ヤコブはキリスト教の聖書とイスラム教の聖典に登場するユダヤ人の祖先とされる人物で、今を生きるユダヤ人は全て彼の子孫と言われています。

イスラム教の聖典『クルアーン』におけるヤコブを簡単に紹介します。
ヤコブはイスラエルで妻と子どもを設けて幸せに暮らしますが、最愛の息子ユースフが失踪してしまい悲しさのあまり視力を失ってしまいます。
その後、隣国のエジプトで成長して預言者になっていたユースフと再会し、彼の預言で神の奇跡を受けたヤコブは視力を取り戻します。

妻モル・コブと『虚無』に世界を作り上げた点や、子どもに会いたいあまり盲目的になっていた点に共通性を感じました。
また、『ドム』にはスラブ民族の言語で『家庭、家』という意味があるので、帰宅を切望する彼を象徴するようなネーミングです。

ユースフは本作の調合師ユスフの由来となった人物だと思われます。

モル・コブ(Mallorie・Cobb)

『モル』はギリシャ神話に登場する夢の神様『モルペウス』が由来ではないでしょうか。
モルペウスは男の神様ですが、人間を夢に誘い、夢の中で人間の姿に変身する神様です。

また、英語やドイツ語で『mal』は『悪い』『不良』を表す接頭辞、フランス語では『悪い』『間違い』『不適切』などの意味を持ち、いずれもネガティブな意味を持つ言葉です。
モルの死後、彼女はコブにとって『過ち』の象徴だったことなども含んだ名前になっているのではないでしょうか。

アーサー(Arthur)

『アーサー』と言えば、連想するのはケルト神話『アーサー王伝説』のアーサー王が代表的です。
魔法の剣エクスカリバーと不死身になれる鞘を手に入れた少年アーサーがイングランドの王様になる話です。
一番有名な『円卓の騎士』は、成長して立派な王様になったアーサーが勇敢な騎士をお城に集めて順番に武勇伝を披露してもらう話です。

アーサーはチームにおいて、なにか特別な技術にたけている訳ではなく、全てにおいてバランスの取れたマルチな存在でした。
皆から頼られて、いるだけで安心感があるような存在だったので、表向きはコブがリーダーだったものの、実質的なリーダーはアーサーだったのではと感じます。

アリアドネ(Areadne)

『アリアドネ』はギリシャ神話に登場する王女の名前です。
ギリシャ神話のアリアドネは、想い人であるテセウスが怪物退治のため迷宮に入る際に、迷わないように糸を渡します。
テセウスは怪物退治の後、アリアドネの糸のおかげで無事に迷宮から出ることが出来ます。
この神話から、難問を解決する鍵を『アリアドネの糸』と呼ぶこともあります。
彼女は人間でしたが、アリアドネが『とりわけて潔らかに聖い娘』(読み方わからん)という意味があるため元々は女神だったとされています。

アリアドネは第3階層でサイトーとロバートが死んでしまって窮地に陥った際に素早く解決策を提案していましたし、チームの中で唯一コブの過去を詳しく知った理解者でもありました。

ここからは完全に想像になりますが、彼女がコブの過去を知ろうとしたのは単純な興味関心からだけではなく、もしかしたらモルの父ブラウニングからの依頼があったのかもしれません。
コブはモルの死の真相を誰にも明かしていませんでしたから、ブラウニングは娘の死の原因を知りたがっていたに違いないですし、コブを無事に帰還させるためにも優秀な教え子のアリアドネに何か頼みごとをしていてもおかしくありません。

イームス(Eames)

『イームス』は神話や聖書などから名前の関連性は見つけられませんでした。
コブは普段は各地を転々とギャンブル詐欺師として生計を立てているようで、彼が持っていたチップは偽物で、刻まれたスペルに誤りがありました。(コブが指摘していました。)
この点を踏まえて考えると『dreams(夢)』から『dr』を取ると発音は『イームス』になり、mとsの間にeを足すと彼の名前である『eames』になります。
そのように考えると『team(チーム)』も同様にイームスの名前と似た響きがあります。

ユスフ(Yusuf)

『ユスフ』についてはコブの所で出てきましたが、キリスト教の聖書においてもユダヤ教の聖典においてもヤコブの息子であり、夢で預言をする預言者です。
聖書では『ヨセフ』、クルアーンでは『ユースフ』と名前の表記に若干の違いはありますが、同一人物と解釈されています。

本作におけるユスフとユースフに「これ!」という共通点は特に無いですが、ユースフがヤコブの実子であったり、夢に関する職業に就いていることなどからユースフの名前が採用されたのではないかと推測しています。

冒頭の夢(サイトーの夢)の流れ

サイトウ(インセプション)HD壁紙無料ダウンロード | Wallpaperbetter
(引用:https://www.wallpaperbetter.com

夢の構造を踏まえて冒頭のサイトーの夢のシーンの流れを整理します。

最初のシーンが豪華絢爛なお屋敷で、ここはサイトーの夢の第2階層でした。
ミッション中にモルが現れてアーサーを撃ってしまいます。
夢のホストだったアーサーが死んで(目覚めて)しまい、第2階層が崩壊。
コブは重要な情報が入っていそうな封筒をゲットするも、中身が白紙だったので混乱します。
白紙だったのは、この仕事自体サイトーがコブの能力を測るために仕組んだものだったからなのでしょう。

そうこうしているうちに、コブはキック(バスタブぼちゃん)されて第1階層に上がります。
第1階層は、外で戦争が繰り広げられるアパートの一室です。
ここで、サイトーが絨毯の素材が違うことからここが夢だと気付きます。
無理やり情報を吐かせようとするもタイムリミットが来てしまい、現実世界の新幹線の中で目覚めます。

くどいかもしれないですが時系列順にすると以下です。

コブ達はある企業からサイトーの情報を盗む仕事を引き受ける。

コブはアーサーと建築師のナッシュと共に、サイトーが乗った京都行きの新幹線の中でお仕事開始。

第1階層がアパートの一室。第2階層(豪華な館)に落ちる。

第2階層で情報ゲットしようとするも見つからず。モルに邪魔もされる。
キックで第1階層に上がる。

第1階層の部屋。銃で脅して情報吐かせようとするも、絨毯の素材で夢だと気づかれる。

タイムリミットで日本人風の男の子に起こされて現実の新幹線で起床。

仕事に失敗したので逃亡しようとしていた所にサイトーが現れて、依頼自体サイトーが仕組んだものだったと判明。(コブの能力を測るため)

サイトーからフィッシャーのインセプションの依頼を受ける。

 

次のページに続きます!

後半は『Mr.チャールズ作戦』、『投影について』、『虚無について』、『モルについて』、『虚無に落ちたサイトーについて』、『コブが子どもの顔を見ない理由』、『ラストの解釈』などです!

感想などお気軽に(^^)

タイトルとURLをコピーしました