『ヤクザと家族 The Family』解説考察|賢治はなぜ逮捕されなかった?細野についてなど | 映画鑑賞中。

『ヤクザと家族 The Family』解説考察|賢治はなぜ逮捕されなかった?細野についてなど

ヤクザと家族 ヒューマンドラマ

映画『ヤクザと家族 The Family』のネタバレ紹介、解説考察をしています!

家族を求めて柴咲組のヤクザになった賢治の半生と、ヤクザを通して時代の移り変わりを描いたヒューマンドラマ。

『賢治はなぜヤクザになった?』『中華料理店で賢治が逮捕されなかったのはなぜ?』『細野はなぜ賢治を刺した?』について考察しています。

まだ観ていない方はネタバレにご注意ください(__)

ヤクザと家族

制作年:2021年
本編時間:136分
制作国:日本
監督・脚本:藤井道人
関連書籍:『ヤクザと家族』藤井道人 著
主題歌:『FAMILIA』millennium parade
この映画はPG-12の年齢制限があります。
簡潔な暴力及び殺傷・出血の描写がみられるためです。(映倫HPより一部抜粋)

主要キャスト

ヤクザと家族

©2021 映画『ヤクザと家族 The Family』製作委員会


山本 賢治綾野剛
19歳で極道入りした青年。
麻薬が原因で父親が死に、自暴自棄になって暴力団『侠葉会』に殺されそうになった所を、同じく暴力団の『柴咲組』に助けられて柴咲組の一員になる。

 

ヤクザと家族

©2021 映画『ヤクザと家族 The Family』製作委員会


柴咲 博舘ひろし
暴力団『柴咲組』の組長。
賢治の父を知り、賢治を子どもの頃から知っている人物。
賢治の度胸を買って柴咲組に勧誘する。

 

ヤクザと家族

©2021 映画『ヤクザと家族 The Family』製作委員会


細野 竜太…市原隼人
賢治の弟分。賢治と共に柴咲組に入り、舎弟として賢治に尽くす。

 

ヤクザと家族

©2021 映画『ヤクザと家族 The Family』製作委員会


木村 翼磯村勇斗
少年…小林未来
賢治たちの行きつけの焼き肉屋の息子。
父親は柴咲組の元組長で、抗争で殺されたことを知り父を殺した犯人を探している。

 

ヤクザと家族

©2021 映画『ヤクザと家族 The Family』製作委員会


工藤 由香尾野真千子
柴咲組のシマのナイトクラブで働くホステス。
賢治と恋に落ちる。

 

木村愛子(焼肉屋)…寺島しのぶ
工藤彩(賢治と由香の娘)…小宮山莉渚
クラブのママ…宮下今日子

■柴咲組
中村努(若頭補佐)…北村有起哉
細野竜太(賢治の舎弟)…市原隼人
大原幸平(〃)…二宮龍太郎
竹田誠…菅田俊
豊島徹也…康すおん
松田…アベラヒデノブ

■侠葉会
加藤雅敏(若頭)…豊原功補
川山礼二…駿河太郎

■警察関係者
大迫…岩松了
小関…池田努 ほか

※このページの情報は2022年7月時点のものです。最新の配信状況は各配信サイトにてご確認ください。

あらすじ紹介

あらすじ①:1991年 柴咲組に入る賢治

1991年のある日。静岡県の架空都市 煙崎市に住む19歳無職の青年 山本賢治(綾野剛)の父 正治が死にました。
正治は麻薬依存症者で、麻薬を買う金が無くなって自殺するという最悪の死に方でした。

正治の葬式が終わった後、賢治は偶然見かけた麻薬の売人から売上金ごと麻薬を奪うと、金だけ回収して麻薬は海に捨てました。

その金で悪友の細野竜太(市原隼人)と大原幸平(二宮龍太郎)と3人で焼肉屋に行った賢治は、突然店に殴り込んできた中国人を撃退します。
その中国人は、たまたま同じ店内に居た暴力団『柴咲組』の組長 柴咲博(舘ひろし)を狙っていました。

翌日、賢治は柴咲組事務所に呼ばれて「組に入らないか」と誘われますが、賢治は断りました。
柴咲は賢治の懸念を払拭するように「俺たちは麻薬では商売しない」と念押しし、名刺だけ渡して帰らせました。

その後、賢治たち3人は暴力団『侠葉会』に捕まってしまいます。
賢治が襲った麻薬の売人は侠葉会の関係者だったからです。
賢治たちは臓器売買の被害者にされかけますが、賢治がポケットに入れていた柴咲組の名刺のおかげで殺されずに済みました。

賢治は自分を心配してくれる柴咲組長の父性に惚れ、細野と大原と一緒に柴咲組のヤクザになることにしました。

 

あらすじ②:2005年 中堅ヤクザ

それから6年後の2005年。賢治は25歳になりました。
この頃、賢治の兄貴分の中村努北村有起哉)が正式に若頭の地位に就きました。

賢治は柴咲組のシマでホステスをしていた由香(尾野真千子)に恋をします。
恋愛経験が皆無だった賢治は強引過ぎるアプローチで由香を困惑させましたが、2人の距離は少しずつ縮まっていきました。

一方、煙崎市は街の再開発計画に向けて、2008年までに侠葉組のシマの一部である風俗街、飲食街の解体を決めました。
侠葉会はシマが潰れることを知ると、柴咲組に「お前らのシマを寄こせ」と迫ります。
侠葉会の川山(駿河太郎)に柴咲をバカにされて怒った賢治は川山を殴り、柴咲組と侠葉会は緊張状態に陥りました。

その後、柴咲は中村を連れて侠葉会若頭の加藤豊原功補)と話を付けに行きますが、交渉決裂して抗争に発展してしまいます。
数日後、加藤の雇った殺し屋が現れて柴咲を襲い、賢治は身を挺して柴咲を守りますが、一緒に居た大原幸平が死んでしまいました。

大原の葬式の後、柴咲は大迫刑事から圧力をかけられて復讐禁止を食らいますが、我慢できなかった賢治が独断で加藤の右腕の川山を殺しに行くと、賢治と同じことを考えていた中村の方が先に川山を刺しました。

賢治は中村に「兄貴が親父を守ってください」と言い残し、川山殺しの罪をかぶって逮捕されました。

あらすじ③:2019年 出所

14年後の2019年。賢治は39歳で出所して柴咲組に戻ります。
賢治が刑務所に居る間、暴対法の強化で全盛期は20名以上の組員がいた柴咲組は、今では賢治を入れて6人になっていました。

賢治は柴咲組長に新しい住まいと携帯を与えられますが、以前は高級マンションだった住まいが安アパートになり、組が資金繰りに困っているのは明らかで、今ではヤクザだとスマホ1台持つにも難しくなっていました。

賢治の出所祝いでは、柴咲が癌におかされ転移もしていて余命少ないことを知らされました。

当時 柴咲組のシマだった地域は、今はマル暴の大迫刑事(岩松了)と手を組んだ侠葉会に奪われていました。
賢治が収入源を訊ねると、他の組員は「海でシラスを捕まえて売っている」と答えましたが、実際には賢治が大嫌いな麻薬売買にも手を付けていました。

数日後、賢治は柴咲組を辞めていた細野竜太といつもの焼き肉屋で再会します。
細野は柴咲会を辞めてから産廃業者で雇ってもらい、現在は結婚して子供もいました。
細野は賢治が出所するまでヤクザでいようと思っていたものの、暴対法が厳しくなってからヤクザに人権は無くなり生活苦を強いられたことや、辞めた後も『反社』と揶揄され人間扱いしてもらえず、今の暮らしを手に入れるのに5年以上かかったと賢治に打ち明けました。

細野と別れた直後、賢治は成長した焼き肉屋の息子 (磯村勇斗)と再会しました。
翼は母の言いつけを守ってヤクザにはなっていませんが、当時の賢治たちに憧れて柴咲会の経営をアルバイト感覚で手伝っていました。
翼は仲間と一緒に動画サイトで人気のタイマン動画を配信して収入に繋げているほか、表立って商売できなくなった柴咲組に代わってナイトクラブを経営し、売り上げの一部を柴咲組に提供しています。

賢治は翼から、柴咲組が麻薬売買に手を出していたことを知りました。
その後、賢治は組長代理の中村を責めますが、「綺麗事じゃ食っていけなくなった」と嘆く中村に賢治は何も言い返せませんでした。

数日後、賢治は由香が市役所職員として働いていることを知ります。
賢治は由香に会い、彼女がまだ独身だと知ると交際を求めますが、由香は14年前に賢治の子どもを身ごもってシングルマザーになっていたことを打ち明けて「あの子の親がヤクザだなんて絶対に言えない」と答えて去りました。

そうこうしているうちに、柴咲の癌が進行して入院が決まります。
賢治がお見舞いに行くと、柴咲は「お前はまだ人生やり直せる。だから組を抜けろ」と言いました。

 

あらすじ④:脱会後の波紋

賢治は柴咲組を正式に脱会し、由香と娘の小宮山莉渚)と一緒に暮らし始めます。
仕事は細野を頼って同じ産廃業者で働かせてもらえるようになりました。

そんな中、賢治と細野が元ヤクザだと知った同僚の青年が、軽い気持ちでネットに写真をアップして書き込みしたことが大問題に発展します。
「由香の男は元ヤクザ」という噂が広まって由香は退職させられ、彩は学校に通えなくなりました。

キレた細野が書き込みした青年と職場で暴力沙汰を起こしてしまい、賢治と一緒に解雇されました。
そんな賢治と細野に対し、大迫刑事は「当然の報いだ。お前たちに人権などあると思うな」とほくそ笑みます。

柴咲組が衰退する一方で、侠葉会の加藤は大迫刑事を買収して上手く難を逃れ、悠々自適な生活をしていました。
加藤は翼のカリスマ性に目を付けて組に入れようとしますが、翼は「ヤクザの時代は終わった」ときっぱり断って加藤を怒らせました。

数日後、加藤の嫌がらせで翼のナイトクラブに大迫刑事のガサ入れが入りますが、翼はやましいことは無いため堂々としています。
翼は逆に大迫に『加藤との癒着の証拠写真』を突き付けて脅し、翼の父(柴咲組の元組長)を殺したのが加藤だったことを知りました。

結末と考察は次のページです!

感想などお気軽に(^^)

タイトルとURLをコピーしました