「ステキな金縛り」あらすじネタバレ解説|シナモンと霊感、エミに霊が見えなくなった理由


三谷幸喜が描く心温まる法廷コメディドラマ。
おっちょこちょいな若手弁護士の宝生エミ(深津絵里)は、上司(阿部寛)からの命令で、ややこしい殺人事件を担当させられることになった。
依頼人である事件の容疑者 矢部は、事件があった時間は『金縛りにあっていて動けなかった』と証言した。
金縛りの証拠をつかむため、エミは矢部が事件当日の夜に泊まっていた宿を訪れた。

制作年:2011年
本編時間:142分
制作国:日本
監督:三谷幸喜
脚本:三谷幸喜
原作:三谷幸喜

キャスト&キャラクター紹介

「ステキな金縛り 深津」の画像検索結果

(引用:youtube.com

宝生エミ深津絵里
おっちょこちょいな若手弁護士。
純粋で正義感が強い性格。、
上司の速水に首を宣告され、最後のチャンスとしてややこしい殺人事件の容疑者の弁護を任された。

 

「ステキな金縛り 西田」の画像検索結果

(引用:twitter.com

更科六兵衛西田敏行
エミが田舎の宿で出会った落ち武者の幽霊。
未練があって何百年もこの世に留まっている。
六兵衛の姿は霊感がある人物にしか見ることができず、ほとんどの人間には見ることが出来ない。

 

関連画像

(引用:https://movie.walkerplus.com

速水悠阿部寛
エミが働く弁護士事務所の代表。
霊感はない。
甘いものや体に悪そうな食べ物が大好き。

 

関連画像

(引用:https://www.oricon.co.jp

小佐野徹中井貴一
エミと戦うことになる担当検事。
常に冷静で、極端に論理的な思考をしがち。
「科学で解明できないものはこの世に存在しない」という持論を持っている。

・その他のキャスト
工藤万亀夫(くどうまきお、エミの恋人、売れない役者)…木下隆行(TKO)
菅裁判長…小林隆
矢部五郎(被告人、鈴子の夫)…KAN
矢部鈴子(事件の被害者)…竹内結子
日野風子(鈴子の姉)…竹内結子
日野勉(風子の夫、鈴子の愛人)…山本耕史
旅館の女将…戸田恵子
旅館の主人…浅野和之
タクシー運転手…生瀬勝久
ファミレス店員…深田恭子
ファミレスで悲鳴を上げた男性客…梶原善
道端で悲鳴を上げた女…篠原涼子
阿倍つくつく(霊能師)…市村正親
日村(法廷画家)…山本亘
村田(売れていない役者)…佐藤浩市
撮影現場のスモーク係…阿南健治
ドクター…唐沢寿明
ナース…西原亜希
心霊研究家…近藤芳正
木戸健一(郷土史研究家)…浅野忠信
段田譲治(向こうの世界の男)…小日向文世
ラブ…ナナ/声…山寺宏一
傍聴マニアの男…相島一之
染地(被告人)…榎木兵衛
宝生輝夫(エミの父親)…草彅剛
勝訴の紙を持つ男…大泉洋 ほか

Advertisement

ネタバレあらすじ

速水法律事務所の若手弁護士 宝生エミは、賢いもののかなりドジな性格で、凡ミスや寝坊などを繰り返し、担当していた件の依頼人から「担当を変えたい」と言われてしまった。
速水法律事務所の代表である速水悠は、エミを「期待を裏切る天才」と罵り、最後のチャンスとして殺人事件の弁護人を任せた。
それは、有能な弁護士で今はもう亡くなっているエミの父親が所属していた事務所から回ってきた殺人事件だったが、ややこしすぎて誰もやりたがらないという案件だった。

被害者は、美術品のバイヤー矢部鈴子35歳、遺体は自宅の裏庭で発見され、死因は転落死だった。
死亡推定時刻は深夜で、鈴子の部屋には争った形跡があり、所有者不明のボタンが1つ落ちていた。
そのボタンは、別居中だった鈴子の夫、矢部五郎の物だと判明した。
矢部は鈴子殺害の容疑者として、奥多摩の山中でさまよっていたところを逮捕された。
現在、矢部は犯行を全面否認しているらしい。

エミがさっそく矢部に話を聞きに行くと、矢部は事件当日、事業に失敗したことを苦に自殺しようと奥多摩の山中をさまよっていたが、いざとなると決心がつかず、その夜は旅館に宿泊して一晩中落ち武者にまたがられて金縛りにあっていたため動けなかったと話した。

エミは矢部の話を信じられなかったが、速水の「ウソならもっとマシなウソをつくだろう。俺は、彼は本当に金縛りにあっていたんだと思う」という言葉を受けて考え直し、矢部が金縛りにあっていたのを確かめるため、矢部がその日泊まった宿”しかばね荘”を訪ねることにした。

検事の小佐野の話では、しかばね荘の女将は「23時半頃に矢部の部屋を覗いたとき、誰もいなかった」と証言していて、しかばね荘から事件現場までは、車を飛ばせば夜の間に往復できる距離だそうだ。
エミは女将に案内してもらい、矢部が泊まっていいた”歯ぎしりの間”を見せてもらった。
ここら辺りは『落ち武者の里』と呼ばれていて、ここしかばね荘もホラーテイストを売りにしているらしい。
歯ぎしりの間の隣には”耳鳴りの間”があったが、この部屋は利用客から「幽霊が出た」と訴えがあったため、現在は使っていないという。
エミは「矢部が夜にトイレに立ち寄った際、間違えて耳鳴りの間に入った可能性がある」と推測した。
そうすれば女将の『部屋にいなかった』という証言の説明がつくし、その部屋で金縛りにあう可能性もある。

エミは耳鳴りの間に泊まらせてもらい、落ち武者の幽霊が出るのか、そして金縛りにあうのかどうかを確かめることにした。

数時間後。部屋で寝ようとしたエミはさっそく金縛りにあった。
怖い気持ちを振り切ってエミが目を開くと、目の前には落ち武者がいて、エミにまたがって恨めしそうににらみつけていた。
その瞬間に金縛りが解け、エミは落ち武者を思いきり突き飛ばした。
驚いて逃げようとした落ち武者をエミはすかさず捕まえて「2月24日の夜、男性の上にまたがっていましたね?」と聞いた。
エミが矢部の写真を見せながらもう一度質問すると、落ち武者は「はい」と答えた。
証言が得られて喜んだエミは「今のことを法廷で証言してください!」と頼んだ。
この時、エミはこの落ち武者が、落ち武者の恰好をした生きている人間だと思っていたが、本当に幽霊だとわかって気絶した。

落ち武者は「北条家家中・更科六兵衛」と名乗った。
六兵衛は密通者に仕立て上げられて無実の罪で打ち首になって死んだらしく、同じ無実の罪で裁かれようとしていた矢部に共感を覚え、法廷で証言することに同意した。
六兵衛は日に当たると消えてしまうらしいので、エミは寝ていた速水を電話で起こして六兵衛を夜の間に事務所に連れて行くことにした。

事務所までの道中、六兵衛が「ファミリーレストランにどうしても寄りたい」と言うので寄ることにした。
六兵衛は「あれもこれも」と4.5人前は食事を頼んだが、幽霊なので食べることができず、見た目と匂いを楽しんだだけだった。
この時、六兵衛はエミに「裁判に協力するから、私の慰霊碑を建ててほしい」と頼んだ。
エミは困惑したが、後で考えることにしてとりあえず慰霊碑を建てることを約束した。

画像

(ファミレスに寄ったエミと六兵衛 引用:https://twitter.com

そんなこんなでエミと六兵衛は速水法律事務所に到着したが、速水にも霊感は無いようで六兵衛の姿は見えず、信じなかった。
エミは六兵衛を速水の部屋に残して数分間席を外し、エミがいない間に速水がしていた事を六兵衛を通じて言い当てて、速水に六兵衛の存在を証明した。

その後、エミは六兵衛を自宅に連れて帰り、同棲している売れない役者の彼氏工藤万亀夫に六兵衛を紹介した。
万亀夫にも六兵衛は見えなかったが、万亀夫は戸惑いながらも「エミがそう言うなら」と六兵衛の存在を信じた。

裁判が始まるまでの数日間、六兵衛はエミに色んな食べ物の匂いをかがせてもらったり、色々な場所に連れ出してもらったりして楽しく過ごした。
六兵衛が外を歩くと、たまに”見える人”に遭遇して非鳴を上げられたりもした。

数日後。エミと六兵衛は郷土史研究家の木戸健一の元を訪れ、更科六兵衛が歴史上どういう風に記されているのかを教えてもらった。
六兵衛は記録では『敵対していた豊臣家の内通者として打ち首にされた』となっていたが、木戸はそれを「無実だと思っている」と意見した。
その理由は、六兵衛は親戚に豊臣家の者がいたので、それだけで内通者とされてしまったが、北条氏の記録には、六兵衛は『優秀な兵士の頭で、彼を慕う者は多かった』とされる記録があったからだという。
さらに木戸は、自身が六兵衛の息子から数えて25代目の子孫にあたることも明かし、エミと六兵衛は驚いた。
六兵衛は感動して木戸の顔をまじまじと見つめた。
エミは六兵衛の幽霊がこの場にいることを明かし、「六兵衛の無念を晴らしてやってほしい」とお願いした。

Advertisement

数日後。ようやく裁判が始まり、エミはさっそ証人として六兵衛を法廷の証言台に立たせた。
速水とエミは六兵衛が全員に見えるようにしようと、法廷に砂鉄と機械を持ち込んだ。
砂鉄を敷き詰めた桶の上に六兵衛を立たせて電磁波を流すと、砂鉄は六兵衛の体にくっついて落ち武者のシルエットが現れた。
だが電磁波の威力が強く、法廷にあった金属がすべて引き寄せらてしまったため、この方法は中止した。
このことで周囲は六兵衛の存在を信じる者が多くなったが、検事の小佐野は「こんなものはトリックだ!」と叫んだ。

六兵衛の証言方法を考えたエミは、六兵衛が息を吹くことが出来ることに気が付き、たまたま速水が持っていた笛ラムネを、イエスなら1回、NOなら2回鳴らすことで六兵衛本人に証言してもらうことにした。
この時六兵衛は、実は小佐野にも自分の姿が見えていることに気が付いた。
しかし、小佐野は「科学的根拠に基づかないものは証拠にならない!」とわめくので、六兵衛は小佐野の発言中にわざとヤジを飛ばして「うるさい!」と言わせることで、小佐野にも六兵衛が見えていた(霊感がある)ことを証明した。

ここで休廷になり、事務所に戻ったエミたちは、霊が見える者と見えない者の違いを探るため、六兵衛が見えた人たちを集めて話を聞いた。
すると、霊が見える人には

①最近運気が下がった
②最近死を身近に感じた
③シナモンが好き

という共通点があることがわかった。
六兵衛が見えた全員が最近、仕事や恋愛が上手くいかず自殺を考えていたり、身近な人やペットが死んだりと死を感じていた。
そしてシナモンには、霊的なものに敏感になる作用があるらしい。

エミと六兵衛はインド料理レストランで食事をしていた小佐野に会いに行き、『霊が見える人の共通点』を挙げて、その全てに小佐野が当てはまっていることを指摘した。
それでも小佐野は幽霊の存在を否定したので、エミは六兵衛に頼んで、数か月前に交通事故で死んでしまった小佐野の愛犬ラブちゃん(ラブラドールレトリバー)の霊を連れてきてもらった。
小佐野はラブちゃんの死が突然だったので死に目に会えていなかったことを語り、やっと六兵衛が証言台に立つことを認めてくれた。

(ラブとの再会を喜ぶ小佐野 引用:https://inukoroblog.com

その頃、世間ではこの裁判が”幽霊が証言台に立つ幽霊裁判”と騒がれて注目され、六兵衛を一目見ようと法廷には人が集まるようになっていた。
裁判開始直前。エミと六兵衛の前に向こうの世界(あの世)の公安局公安課の段田譲治と名乗る男が現れた。
段田は「更科六兵衛に強制送還の指令が出ている。上がお怒りだ」と告げ、六兵衛をあの世に連れていこうとした。
それは、六兵衛が勝手にあの世からラブを連れ出したことが原因だったらしい。
エミと六兵衛が拒否しても聞く耳を持たない段田の前に小佐野が現れて、段田に「証人は真実発見に協力すべきである!」と言い立ちはだかった。
小佐野は段田の脅しにもひるまずに段田を言い負かし、六兵衛の出廷を許可させた。

段田が見守るなか裁判は始まり、エミが六兵衛の証言を始めようとしたその時、自称・安倍晴明の親友である安部めいめいの子孫だという霊能師の安部つくつくが法廷内に乱入してきた。
阿部つくつくは、被害者鈴子の妹風子の夫の勉に雇われて、六兵衛を除霊するために法廷に現れたのだ。
つくつくは除霊の呪文を唱え始めたが、つくつくに六兵衛は見えておらず、呪文も全く効いていなかった。
つくつくは段田によって撃退され、裁判は再開した。

六兵衛は前回同様、イエスなら1回、ノーなら2回吹く方法でハーモニカを吹くという形で証言し、六兵衛は事件当時、被告人の矢部五郎を金縛りにして朝までまたがっていたと証言した。
小佐野による反対尋問では、小佐野は歴史書に書かれた六兵衛の密通の罪のことを明かし「味方を平気で裏切る人間の言うことなど信じられない。更科六兵衛の証言は信用するに値しない」と締めくくった。
小佐野の反論に六兵衛は激しく落ち込んだ。

関連画像

(裁判中のエミ、六兵衛、小佐野 引用:twitter.com

次の開廷日。エミは速水の提案で郷土史研究家の木戸に証言してもらったが、小佐野に「全て憶測にすぎない。」と一蹴された。
その日の夜。自宅で落ち込んでいたエミは、エミを励まそうとした万亀夫と喧嘩になり、万亀夫は部屋を出て行ってしまった。
さらに落ち込んでしまったエミに、六兵衛は「そなたは優秀じゃ。もしそなたに何か足らぬものがあるとすれば、それは勇気じゃ」と励ました。

翌日。エミは被告人の矢部に「六兵衛が証言台に立てるなら、殺された妻の鈴子も法廷に連れて来てよ。そうすれば誰が犯人かすぐにわかるじゃないか」とぼやいた。
エミは今までそのことに気付かなかった自分を反省し、さっそく試してみることにした。

鈴子が法廷に立つことになると、必然的に六兵衛の出番は終わることになる。
六兵衛を連れていこうとした段田に、エミは段田が大好きだというフランク・キャプラの映画『スミス都へ行く』のDVDを見る間だけ時間をもらい、六兵衛を慰霊碑の建てられる予定地に連れていった。
木戸が市に働きかけてくれたおかげで許可が出て、六兵衛の慰霊碑を建ててもらえることになったそうだ。
六兵衛は「ご武運をお祈り申す。自信を持ちなさい」と言い残してエミの前から消えていった。

その日の夜、思い浮かんだ『ある仮説』が頭から離れなくなったエミは、入院中の速水の元に急いだ。
速水は裁判の間に持病の糖尿病が悪化して入院していた。
エミは『六兵衛があの世で鈴子を見付けられなかったのは、鈴子が死んでいないからではないか』と推測していた。
鈴子の遺体は姉の風子が引き取ってすぐに火葬されたそうだが、鈴子と風子は外見が瓜二つな上、仲がとても悪かったそうだ。
エミは『本当は死んだのは風子で、鈴子は風子に成りすましているのではないか』と速水に話した。
速水は「そんな面白い話があるかよ」と答えた。

数日後。エミは風子に会いに行った。
風子の自宅に入ると、風子の夫の勉は「風子は妹が大好きだったから、あの事件から泣きっぱなしで。」と言いながら部屋に案内した。
風子はガーデニングが好きらしく、家の中は観葉植物であふれていた。
エミが風子の所へ行くと、風子は「殺したのはあの男(矢部)です。仕事もろくにできないくせに妹まで殺して。憎くて仕方ないわ」と言うと、すぐに席を外してしまった。

病院に戻ると速水は死にかけていて、医師が懸命に処置するもぽっくりいってしまった。
速水が死ぬ直前、エミは「もし死んだら公安課の段田を訪ねて!」と頼んでいた。
速水の心臓が止まった直後にエミが振り向くと、幽霊になった速水が「こんなあっけなく死ぬと思わなかったよ」と嘆き、椅子に座っていた。そして、もう段田を連れて来てくれていた。
エミは段田にフランク・キャプラの『素晴らしき哉、人生!』のDVDを見せることを約束し、引き換えに、本当の被害者だと思われる風子を連れて来てもらうよう手配してもらった。

裁判でエミは、法廷に来ていた風子を証言台に立たせて「すべては鈴子が仕組んでやったことで、この人は風子ではなく鈴子です。」と裁判官に話した。
鈴子は風子の旦那であると不倫していた。
理由は勉が金持ちで、事業に失敗して貧乏な自分を差し置いて、裕福な暮らしをしていた風子が妬ましかったからだろう。
そして鈴子は勉の心を手に入れることに成功すると、風子矢部が邪魔になった。
だから、鈴子は自分が死んだように見せかけて風子になりすまし、罪を旦那の矢部に着せようとしていたのだ。
法廷がざわつく中、エミは風子になりすましていた鈴子に山盛りのシナモンを吹きかけた。
すると、法廷には本当の被害者の風子の幽霊が現れて鈴子を不気味な笑顔を浮かべて見ていた。

画像

(法廷に現れた被害者の風子 引用:twitter.com
エミは風子に「風子さん、あなたを殺したのは誰ですか?」と聞くと、まっすぐに鈴子を指さした。
事件の被害者本人の証言を得たことで、小佐野も異論はなかった。
鈴子は正体がバレて矢部に詰め寄られ、勉は法廷から逃げ出そうとして裁判員に止められた。
こうして被告人の矢部は無罪になった。
小佐野は「裁判は勝ち負けではない。あなたのお父さんも天国で喜んでいるでしょう。いつかまた法廷で会いましょう」とにこやかに去っていった。

その後、エミは誰も居なくなった法廷の様子を見に行っていた。
そこに六兵衛と、六兵衛に連れられたエミの父親輝夫が現れてエミに声をかけたが、運気が上がってきたエミにはもう幽霊が見えていなかった。
輝夫はハーモニカで、輝夫が生前よく口ずさんでいた『アルプス一万尺(ヤンキー・ドゥードゥル)』を吹いた。
父親の存在に気が付いたエミはハーモニカを通して父親と話した。
父親と話すエミを六兵衛、速水、小佐野が優しく見守り、いつの間に現れた法廷画家がエミの様子をスケッチしていた。

エンドロールの写真で、その後、エミは弁護士として活躍し、”速水&宝生法律事務所”を設立したり、エミと万亀夫は結婚して子どもを授かった様子が描かれる。

主題歌:オリジナルソング『ONCE IN A BLUE MOON』

ステキな金縛り オリジナル・サウンドトラック [ 荻野清子 ]

感想(1件)

解説、考察や感想など

観ていて気になったことや疑問に思った点を考察します。

エミに六兵衛が見えなくなったのはなぜ?

裁判が終わった後、エミには六兵衛や父親の姿、つまり幽霊が見えなくなっています。
本作には、幽霊が見えるための条件が3つ示されていましたね。

①最近運気が下がった
②死を身近に感じたことがある
③シナモンが好き

エミに幽霊が見えなくなったということは、上記の条件のどれか、というか①番がエミに当てはまらなくなったからです。
エミは以前は首になりかけたり恋人と喧嘩したりと良くないことばかり起こっていましたが、裁判が終わりに近づくにつれてエミの思い通りに事が運ぶようになり、運気が上がっていっています。
せめてお父さんとは直接会ってほしかったですね。

その他感想など

エミと六兵衛のやり取りが楽しく、とにかくエミ(深津絵里)が可愛い作品です。
上司役の阿部寛や小日向さんもスパイス的な感じで素敵でした!
特に阿部さんのお菓子食べてるとこや、死にっぷりというか軽く死んじゃう感じが笑えましたW

シナモンと霊感の関係が気になったので調べてみたら、シナモンは西欧でも儀式なんかの際に使われていたり、魔女が持つ魔法の杖の素材にシナモンの木が使われていたりしたようなので、シナモンには少なからずスピリチュアルな力が備わっていると信じられているようです。
一般的には、霊感を強めるというよりは、魔除けの効果が期待できるようです。
最近謎の気配を感じて怖いという方や、怖い話大会をしたいけど本物が来られるのは嫌…なんて方は、シナモンのアロマを焚いてみたりすると良いかもしれません!

この記事が参考になったら「いいねorシェア」お願いします(^O^)

参考記事
spilala:シナモンで霊感が研ぎ澄まされる?ハーブ魔術の世界