『シンデレラ3 戻された時計の針』ネタバレと考察、感想 | 映画鑑賞中。

『シンデレラ3 戻された時計の針』ネタバレと考察、感想

ファンタジー
スポンサーリンク

ディズニー長編「シンデレラⅢ」のあらすじを紹介しています!
『シンデレラ』(1950)の後日談を描いたシリーズ第3作目。
魔法の杖を手に入れたトレメイン夫人(継母)は、魔法を使ってシンデレラと王子が結婚する前まで時間を巻き戻してしまう。

原題:CINDERELLAⅢ
制作年:20年
本編時間:74分
制作国:アメリカ
監督:ジョン・カフカ
脚本:ジル・E・ブレテヴォーゲル
原作:グリム童話『シンデレラ

 

キャスト&キャラクター紹介

シンデレラ…鈴木より子
王子(プリンス・チャーミング)…堀内賢雄
トレメイン夫人…此島愛子
アナスタシア…喜田あゆ美(歌:内田ゆう
ドリゼラ…足立忍(歌:美咲黎
ジャック…山寺宏一
ガス…亀山助清(歌:安西康高
国王…富田耕生
フェアリーゴッドマザー…京田尚子
大公…岩崎ひろし
プルーデンス(家臣)…谷育子
ルシファー…フランク・ウェルカー ほか

スポンサーリンク

あらすじ:起


(引用:http://hamusuta1himawari.blog16.fc2.com

シンデレラの義理の姉アナスタシアドリゼラは、現在も母親トレメイン夫人が納得するような結婚相手が見つからず、家事をさせられて不満一杯の日々を送っていました。

ある日の夕方、アナスタシアはシンデレラ王子が林に入っていくのを見かけ、不思議に思って後をつけます。
シンデレラと王子は結婚記念日を迎え、動物たちとフェアリーゴッドマザーに招待されて林の奥で秘密のお祝いパーティーを開いていました。

シンデレラと王子の結婚が魔法のおかげだったと知ったアナスタシアは、フェアリーゴッドマザーがはしゃぎすぎて落とした魔法の杖を拾うと、大喜びで家に戻りました。
ゴッドマザーは杖を取り戻そうとしましたが、魔法で石像に変えられてしまいました。

魔法の杖と呪文の言葉を手に入れたトレメイン夫人は、魔法を使って大公がガラスの靴を持ってお屋敷に来る直前まで時間を巻き戻しました。

この日はシンデレラと王子が初めて出会った舞踏会の翌日で、大公が王子に変わってガラスの靴の持ち主探していた日です。

本来なら、アナスタシアもドリゼラも足が大きくてガラスの靴を履けず、大公が帰ろうとしていた所にシンデレラが現れて、ガラスの靴を履かせてみるとピッタリ。
おまけにシンデレラはもう片方の靴も持っていて、彼女がその人だと判明する所ですが、トレメイン夫人は魔法を使ってアナスタシアがガラスの靴を履けるようにしてしまいました。


(魔法でガラスの靴が履けたアナスタシア 引用:https://www.videomarket.jp

こうしてアナスタシアが王子の結婚相手としてお城に招待され、後で駆けつけたシンデレラは大公に会わせてもらうこともできませんでした。

トレメイン夫人は「王子と結婚するのはアナスタシア。お前はどこへ行こうと構わないが、今後一切、王子とお城に近づくことは許さないよ!」と命じ、シンデレラが持っていたもう片方のガラスの靴も割ってしまいました。

スポンサーリンク

あらすじ:承

シンデレラはしばらく悲しみに暮れた後、ねずみのジャックとガスに励まされて『王子に会えばきっとわかってもらえる』と信じ、お城に行って王子様に会う決意をしました。

シンデレラは従業員用の出入り口から宮殿に侵入。
家臣のプルーデンスに怪しまれますが、ジャックとガスに協力してもらい、ねずみ捕り名人のフリをして王子を探します。

その頃、トレメイン夫人とドリゼラは、アナスタシアに付き添って宮殿で王子との面会に立ち会いました。
国王が出していた公式の声明によると『ガラスの靴がピッタリ合う者に王子と結婚する資格を与える』でしたが、王子はアナスタシアを見るなり「申し訳ありませんが、人違いです。声明を勘違いの無いよう修正します」と丁重に帰宅を促しました。

トレメインはここでも魔法を使い、舞踏会で王子が恋に落ちたのはアナスタシアだったというニセの記憶を植え付けました。
王子はたちまち表情を変え、喜んでアナスタシアにプロポーズします。
その知らせに大喜びした国王は「今晩結婚式を挙げてしまおう!」と言い出しました。


(アナスタシアにプロポーズする王子 引用:https://www.cornel1801.com

この光景を、ジャックとガスは覗き見していました。

この後、シンデレラと王子は宮殿内で再会しますが、王子は魔法にかかっていてシンデレラが舞踏会の女性だとは思い出せませんでした。

王子とアナスタシアの婚約を知って困り果てるシンデレラに、ジャックとガスが、王子が魔法をかけられていることを報告します。
シンデレラは王子の魔法の解くために、魔法の杖をトレメインから奪うことを決意しました。

同じ頃、アナスタシアは結婚式で披露する王子とのダンスの練習をしました。
練習で王子はアナスタシアの手に触れた時、舞踏会の夜のような『ときめき』がないことに言いしれぬ違和感を感じます。

一方アナスタシアは、王子の足を何度も踏んづけてしまい全く上手く踊れませんでしたが、王子が優しく紳士的に接してくれることに感動して、恋に落ちていました。

ダンス練習の後、アナスタシアは国王に呼び出されて2人きりで話をしました。
王子がアナスタシアへの気持ちに疑問を抱く一方で、国王は亡くなったお妃(王子の母親)とアナスタシアのダンスの下手さが重なって懐かしい気持ちになっていました。
亡くなったお妃もダンスで国王の足を踏みまくっていたからです。

この時、アナスタシアは国王から、お妃が生前とても大切にしていたという形見の貝殻をもらいました。

Cinderella III: A Twist in Time part 3 girl who fits the slipper
(国王と妃の絵 引用:https://www.cornel1801.com

これは妃が初めて国王と出会った時に拾った貝殻で、この貝殻を拾おうとして2人の手が偶然触れた時、運命の人だと確信したと国王は語りました。
アナスタシアは国王の話に感動して、王子が運命の人だと信じたくなりました。

その後、アナスタシアはトレメイン夫人の部屋に戻って貝殻を見せながら「もう魔法を使いたくない。王子を騙したくないし、本当に愛されたい」と訴えますが、トレメイン夫人は貝殻を鼻で笑い「バカバカしい!愛なんかよりも魔法の方が大切なのよ」と即却下しました。

スポンサーリンク

あらすじ:転


(魔法の杖で遊ぶドリゼラ 引用:https://www.cornel1801.com

トレメイン夫人達3人の部屋を覗き見していたシンデレラは、トレメインが魔法の杖を鍵のかかった引き出しに入れた事を確認すると、ジャックとガスに協力してもらい、トレメインのポケットから鍵を盗みだしました。

シンデレラは掃除係に変装して部屋に入りますが、トレメイン夫人には正体が見透かされていました。
シンデレラはジャックとガスが杖を引き出しから出したのを確認すると、一目散に部屋から飛び出します。

トレメインは「泥棒!」と叫び、衛兵にシンデレラを追わせました。
杖を持っていたジャックとガスは猫のルシファーに追いかけられますが、魔法を使って何とか振り切りました。

シンデレラが衛兵から逃げている間、小鳥たちが王子を引っ張ってシンデレラの前に連れてきます。
シンデレラはジャックから杖を受け取って王子の魔法を解こうとしましたが、衛兵に捕まってしまい、杖はトレメインに奪い返されてしまいます。


(衛兵に捕まったシンデレラ 引用:https://www.cornel1801.com

シンデレラは状況を説明しようと思わず王子の手に触れました。
その時、王子は言い表しようのないときめきを感じますが、なぜなのかわかりません。

トレメイン夫人は「この方は頭がおかしくなってしまったんです」と王子に説明すると、衛兵に連れて行かせました。

この時、興奮したドリゼラがシンデレラに向かって「私達の勝ちよ!」と叫びました。
王子は不思議に思い「勝ちって何?」と訊ねますが、ドリゼラは黙ってしまいます。
王子は諦めてすぐ立ち去りました。

トレメイン夫人はドリゼラを叱りつけた後、衛兵に「シンデレラを外国行きの船に乗せて、今後は一切、宮殿立ち入り禁止にしなさい」と命じました。

スポンサーリンク

結末と感想は次のページです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました