『シンデレラ3 戻された時計の針』ネタバレと考察、感想 | 映画鑑賞中。

『シンデレラ3 戻された時計の針』ネタバレと考察、感想

ファンタジーアドベンチャー

ディズニー長編「シンデレラⅢ」のあらすじを紹介しています!
『シンデレラ』(1950)の後日談を描いたシリーズ第3作目。
魔法の杖を手に入れたトレメイン夫人(継母)は、魔法を使ってシンデレラと王子が結婚する前まで時間を巻き戻してしまう。

原題:CINDERELLAⅢ
制作年:20年
本編時間:74分
制作国:アメリカ
監督:ジョン・カフカ
脚本:ジル・E・ブレテヴォーゲル
原作:グリム童話『シンデレラ

 

キャスト&キャラクター紹介

シンデレラ…鈴木より子
王子(プリンス・チャーミング)…堀内賢雄
トレメイン夫人…此島愛子
アナスタシア…喜田あゆ美(歌:内田ゆう
ドリゼラ…足立忍(歌:美咲黎
ジャック…山寺宏一
ガス…亀山助清(歌:安西康高
国王…富田耕生
フェアリーゴッドマザー…京田尚子
大公…岩崎ひろし
プルーデンス(家臣)…谷育子
ルシファー…フランク・ウェルカー ほか

スポンサーリンク

あらすじ前半


(引用:http://hamusuta1himawari.blog16.fc2.com

シンデレラの姉のアナスタシアドリゼラは、現在も母親トレメイン夫人が納得するような結婚相手が見つからず、家事をさせられて不満一杯の日々を送っていた。

ある日の夕方、アナスタシアはシンデレラ王子が林に入っていくのを見かけ、不思議に思って後をつけた。
シンデレラと王子は結婚記念日を迎え、動物たちとフェアリーゴッドマザーに招待されて林の奥で秘密のお祝いパーティーを開いていたのだ。
シンデレラと王子の結婚が魔法のおかげだったと知ったアナスタシアは、フェアリーゴッドマザーがはしゃぎすぎて落とした魔法の杖を拾うと、大喜びで家に戻った。
ゴッドマザーは杖を取り戻そうとしたが、魔法で石像に変えられて動けなくなってしまった。

魔法の杖と呪文を手に入れたトレメイン夫人は、魔法を使って大公がガラスの靴を持ってトレメインの屋敷に来る直前まで時間を巻き戻した。
この日はシンデレラと王子が初めて出会った舞踏会の翌日で、ガラスの靴の持ち主探しをしていた日だった。
本来なら、アナスタシアもドリゼラも足が大きくてガラスの靴を履けず、大公が帰ろうとしていた所にシンデレラが現れて、ガラスの靴を履かせてみるとピッタリ。
おまけにシンデレラはもう片方の靴も持っていて、彼女がまさに王子が探していた女性だと判明する所だが、トレメインは魔法を使ってアナスタシアがガラスの靴を履けるようにしてしまった。


(魔法でガラスの靴が履けたアナスタシア 引用:https://www.videomarket.jp

アナスタシアが王子の結婚相手としてお城に招待され、後で駆けつけたシンデレラは大公に会わせてもらうこともできなかった。
トレメインは「王子と結婚するのはアナスタシアだ。どこへ行こうと構わないがら今後一切、王子とお城に近づくことは許さないよ!」と命じ、シンデレラが持っていたもう片方のガラスの靴も落として割ってしまった。

シンデレラはしばらく悲しみに暮れた後、ねずみのジャックとガスに励まされて『王子に会えばきっとわかってもらえる』と信じ、お城に行くことにした。

シンデレラは従業員の出入り口から宮殿に侵入。
家臣のプルーデンスに怪しまれたが、ジャックとガスに協力してもらい、ねずみ捕りをするフリをして王子を探した。

スポンサーリンク

その頃、トレメイン、ドリゼラはアナスタシアに付き添って宮殿で王子との面会に立ち会った。
国王が出していた公式の声明によると『ガラスの靴がピッタリ合う者に王子と結婚する資格を与える』という物だったが、王子はアナスタシアを見て「申し訳ありませんが、人違いです。声明を勘違いの無いよう修正します」と告げて丁重に帰宅を促した。
トレメインはここでも魔法を使い、舞踏会で王子が恋に落ちたのはアナスタシアだったというニセの記憶を植え付けた。
王子は表情を変え、喜んでアナスタシアにプロポーズし、結婚式は国王の意向で今晩行われることになった。


(アナスタシアにプロポーズする王子 引用:https://www.cornel1801.com

この後、シンデレラと王子は宮殿内で再会したが、王子は魔法にかかっていたのでシンデレラは思い出してもらえなかった。
王子とアナスタシアの婚約を知りショックで困り果てるシンデレラに、ジャックとガスが、王子が魔法をかけられる瞬間を目撃したことを報告。
シンデレラは魔法の杖をトレメインから奪うことにした。

同じ頃、アナスタシアは王子と結婚式で披露するダンスの予行演習をしていた。
演習の際に王子はアナスタシアの手を触ったが、舞踏会の夜のようなときめきがなく、言いしれぬ違和感を感じた。
ダンスの練習は、アナスタシアが王子の足を何度も踏んづけてしまい全く上手くいかなかったが、アナスタシアは王子の生まれ持った優しさや紳士さに感動し、恋に落ちた。

ダンス練習の後、アナスタシアは国王に呼び出されて2人きりで話をした。
王子がアナスタシアへの気持ちに疑問を抱く一方で、国王は亡くなった妃(王子の母親)とアナスタシアを重ね合わせて懐かしい気持ちになっていた。
亡くなった妃もダンスの時に国王の足を踏みまくっていたからだ。
この時、アナスタシアは国王から、妃が生前とても大切にしていたという貝殻をもらった。

Cinderella III: A Twist in Time part 3 girl who fits the slipper
(国王と妃の絵 引用:https://www.cornel1801.com

これは妃が初めて国王と出会った時に拾った貝殻で、この貝殻を拾おうとして2人の手が偶然触れた時、お互いに運命の人だと確信したと国王は語った。
アナスタシアは国王の話に感動して、王子が運命の人だと信じたくなった。

その後、アナスタシアはトレメインのいる部屋に戻って貝殻を見せながら「もう魔法を使いたくない、王子を騙したくない、本当に愛されたい」と訴えたが、トレメインは貝殻を鼻で笑い「バカバカしい。愛なんかよりも魔法の方が大切なのよ」と却下した。

スポンサーリンク

あらすじ後半※ネタバレしてます


(魔法の杖で遊ぶドリゼラ 引用:https://www.cornel1801.com

トレメイン、アナスタシア、ドリゼラの部屋を覗き見していたシンデレラは、トレメインが魔法の杖を鍵のかかった引き出しに入れた事を確認すると、ジャックとガスに協力してもらい、トレメインのポケットから鍵を盗んだ。
シンデレラは見知らぬ掃除係に成りすましてトレメイン達の部屋に入ったが、トレメインに正体が見透かされていた。
トレメインは引き出しのカギが盗まれていることには気付いていなかったので、シンデレラはジャックとガスが杖を引き出しから出したのを確認すると、一目散に部屋から飛び出した。
トレメインは「泥棒!」と叫び、衛兵にシンデレラを追わせた。
杖を持っていたジャックとガスは猫のルシファーに追いかけられたが、魔法を使って何とか乗り切った。

シンデレラが衛兵から逃げている間、小鳥たちが王子を引っ張ってシンデレラの前に連れてきていた。
シンデレラはジャックから杖を受け取って王子にかけられた魔法を解こうとしたが、その直前に衛兵に捕まってしまい、杖はトレメインに奪い返された。


(衛兵に捕まったシンデレラ 引用:https://www.cornel1801.com

王子は訳が分からない顔をしているので、シンデレラは状況説明しようと思わず王子の手に触れた。
シンデレラに触れられた時、王子は言い表しようのないときめきを感じたが、なぜなのかわからなかった。
トレメインは「頭がおかしくなってしまった可哀想な方なんです」と王子に説明すると、衛兵に連れて行かせた。
この時、興奮したドリゼラがシンデレラに向かって「私達の勝ちよ!」と叫んだ。
王子は不思議に思い「勝ち」とはどういう意味なのか訊ねたが、ドリゼラは曖昧な返事しかしないので、王子は諦めたようにその場から立ち去った。
トレメインはドリゼラを叱りつけた後、衛兵に「シンデレラを外国行きの船に乗せて、以後 宮殿にも立ち入り禁止にしなさい」と命じた。

スポンサーリンク

大慌てでジャックとガスは王子を人けのない部屋に呼び出して、王子が魔法をかけられていることなど、一連の流れを説明した。
王子は信じられない様子だったが、小鳥たちが持ってきたもう片方のガラスの靴を見て、シンデレラの手に触れた時のときめきを思い出し、動物たちを信じてシンデレラを助けに行くことにした。
心配した国王は王子を止めようとしたが、王子のただならぬ様子を見て、信じて行かせてやることにした。

その後、外国行きの船に乗せられ諦めかけていたシンデレラの元に王子が駆けつけて、王子がシンデレラの手を握り見つめると、魔法が解けて全てを思い出した。
王子はシンデレラを船から降ろし、お城に連れて帰った。


(愛の力で魔法が王子の魔法が解けて喜ぶシンデレラ 引用:https://images2.fanpop.com

王子はシンデレラをお城に連れて帰ると、急いで国王に事情を説明すると、国王はトレメイン一家を捕まえるよう衛兵に指示を出した。
身の危険を察知したトレメインはアナスタシア、ドリゼラと共に魔法を使ってお城の中に身を隠した。
国王は「年寄りはもうついていけん」とぼやきながらも、王子の結婚相手がアナスタシアからシンデレラに急遽変わることを理解してくれた。

お城の中は結婚式の準備で大忙し。
シンデレラがウェディングドレスに着替え終わった直後、不敵な笑みを浮かべたトレメインがどこからか現れて、魔法でシンデレラに変身させたアナスタシアを見せた。
王子の魔法が解けてしまったことを知ったトレメインは、シンデレラに変身したアナスタシアと王子を結婚させる計画に変更したのだ。
シンデレラは「こんなの間違ってる!アナスタシア、あなたはそれで良いの?」と聞くと、アナスタシアは「私も王子に愛されたいの」と答えた。
トレメインは「愛なんて何の役にも立たない」と言い、シンデレラ、ジャック、ガスは魔法でかぼちゃの馬車に閉じ込めた。
さらにルシファーを人間に変えて「生きて帰って来れないところに連れてお行き!」とに命じた。


(シンデレラに変身したアナスタシアとシンデレラ 引用:https://ja.fanpop.com

シンデレラ、ジャック、ガスは何とかかぼちゃを壊して外に出ると、ルシファーを川に投げ捨てて馬を落ち着かせた。
シンデレラはジャックとガスを連れ、馬をお城に走らせた。

お城では王子とシンデレラに変身したアナスタシアの結婚式が進んでいて、誓いの儀式の最中にシンデレラはお城に着いたが、衛兵が中に入れてくれず足止めを食らった。
儀式の最中、王子はアナスタシア(シンデレラに変身中)の手を取ると、表情を曇らせた。
王子の様子を見たアナスタシアは悲しい顔をして、神父の「誓いますか?」という言葉に「誓いません」と答えた。
同じタイミングでシンデレラが式場にたどり着くと、シンデレラが2人いるので式の参加者たちはパニックになった。
さらにアナスタシアの言動に怒ったトレメインとドリゼラが式場に出てきたので、国王が3人を捕まえるよう衛兵に命じると、トレメインは魔法で衛兵を次々と動物に変えていった。
トレメインはシンデレラにも魔法をかけようとしたので、王子はとっさにシンデレラの前に立ちはだかって剣を出し、跳ね返った魔法がトレメインとドリゼラに直撃し、ふたりはヒキガエルに変身した。


(魔法でカエルになったトレメインとドリゼラ 引用:https://www.cornel1801.com

トレメインが落とした魔法の杖を拾ったアナスタシアは衛兵の魔法を解き、シンデレラに謝罪した。
シンデレラはアナスタシアに「わかってくれてありがとう!」とお礼を言うと、一緒に杖を振って石になったフェアリーゴッドマザーを元の姿に戻し、魔法の杖を返した。
トレメインの計画は無事失敗し、王子とシンデレラはその場ですぐに結婚の誓いを立てた。
フェアリーゴッドマザーはまき戻った時間を元に戻そうかとシンデレラに聞いたが、王子とシンデレラがあまりにも幸せそうだったので、「まぁ、いっか」と言いそのままにすることにした。

アナスタシアは国王にもらった貝殻を「もらう資格がないから」と返そうとしたが、国王は「誰にでも愛される資格はある」と答えて、貝殻をアナスタシアに握らせた。

こうしてお城に平和が戻り、シンデレラと王子はいつまでも幸せに暮らした。

スポンサーリンク

感想や考察など☆


(王子とシンデレラのフォトアルバム 引用:https://ameblo.jp

時系列としては1→3→2の順番になるんですかね。
2に出てくる猫のポムポムも、3では飼われていないようですし、2が3よりも後、と思って観た方がアナスタシアとパン屋さんの件もあるので納得がいきます。

3の見どころは、個人的には2に続くアナスタシアの性格の良さの発覚と、王子の出番の多さです。
アナスタシアは2でも意外な性格の良さが輝きを見せ、トレメイン夫人による歪んだ教育に染まっていない芯の強さがありました。
そう考えると、ドリゼラはまさしくトレメイン夫人の子どもというか、すでに手遅れな程に洗脳されていますね。。

王子は1も2も控えめの登場でしたが、3ではディズニーの王子様らしく活躍してくれました。
父親である国王と王子の愛についてのやりとりは『なぜ1作目で王子はシンデレラに惚れたのか』がわかるような描き方になっていますし、王子だけでなくシンデレラも意外と行動力があることもわかりました。

感想の最後に、個人的にツボだったのは国王と亡き妃のダンスの絵でした。
亡きお妃様が楽しそうに国王の足を踏んでいる様子、それをあえて一番大きい絵画にしている国王も(笑)


(引用:https://animatedkid.files.wordpress.com

以降は、話の中で気になったことをいくつか考察します。

スポンサーリンク

アナスタシアが「誓いません」と答えた理由


(引用:https://www.pinterest.jp

アナスタシアは王子に純粋な好意を抱いていましたが、王子がシンデレラを本当に愛していることも、王子の様子を見てアナスタシアは理解しました。
アナスタシアは王子の本物の感情に触れ、次第に本当の愛を手に入れたいと願うようになります。
そして、母親のトレメイン夫人がいつも言う「愛なんて何の役にも立たない」「愛なんかよりも権力や財産が大事」などの発言にも疑問を抱くようになります。
一方で、王子から愛されたい願望もあったので、トレメイン夫人の言う通り、魔法でシンデレラに変身すれば王子の愛を手に入れることが出来るかもしれない、と思い従ってみましたが、アナスタシアは王子が彼女の手を取った時の表情を見逃しませんでした。
魔法で真実の愛を手に入れることは出来ないと悟ったのです。
アナスタシアは、自分自身が求めているものが『王子様そのもの』や『権力・財力』ではなく『真実の愛』だと気が付いたので、誓いの儀式で「誓いません」と答えたのでしょう。

スポンサーリンク

巻き戻った時間はどうなる?

物語の最後に、ゴッドマザーは時間を元に戻すかどうかシンデレラに提案したけど、結局そのままにしていましたよね。
軽いノリでやめていたのでちょっとびっくりしましたが、よく考えてみると、フェアリー・ゴッドマザーの魔法の特徴は『効果が一時的』であることです。
シンデレラが魔法で舞踏会の準備をしてもらった時も夜の12時を過ぎると消えていましたし、人間に変えられたルシファーも、川に投げ込まれた直後に猫に戻りましたし、シンデレラを閉じ込めたかぼちゃの馬車も、崖に落ちていくと元のかぼちゃに戻りました。

そうなると、時間を巻き戻す魔法も、いつかは元に戻る可能性が高いと考えられます。
つまり、フェアリーゴッドマザーは魔法が解けるタイミングを早めるか、自然に任せるのかを確認しただけだったんですね。

戻ったら記憶などはどうなるのか、戻った後の未来に変化はあるのか、なども考えかけましたが、タイムリープ系は可能性が多様にあり過ぎるのでやめておきます(笑)

・前作↓

 

映画『シンデレラⅢ 戻された時計の針』関連商品(楽天)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました