映画「私の奴隷になりなさい」ネタバレ解説|イケメン自信家の「僕」が奴隷になるまで | 映画鑑賞中。

映画「私の奴隷になりなさい」ネタバレ解説|イケメン自信家の「僕」が奴隷になるまで

ヒューマンドラマ

映画「私の奴隷になりなさい」のあらすじと解説を紹介しています!

覆面作家サタミシュウによる同タイトルのSM官能小説を映画化したエロティックドラマ。
主演を大人気グラビアアイドルの壇蜜が演じ話題となった。
監督は、映画『幼獣マメシバ』(2009)の亀井享。
ある男の性奴隷になりMに目覚めた女と、その女に恋をしてしまった男の物語。

制作年:2012年
本編時間:96分、111分(ディレクターズ・カット版)
制作国:日本
監督:亀井亨
脚本:港岳彦
原作小説:『私の奴隷になりなさい』サタミシュウ著
本作はR-15の年齢制限があります。(ディレクターズカット版はR-18)
刺激の強い性愛描写がみられるためです。(映倫参照)

キャスト&キャラクター紹介


(引用:https://vb-sp.gsj.bz

真山明大

出版関係社に中途入社した青年。
イケメンで、多くの女性と奔放に関係を結ぶ自信に満ち溢れたプレイボーイ。
絵を描くことが好きで、いつかは仕事にしたいという夢があるものの、失敗を恐れて本気でやろうとしない。
私生活においても本気の恋愛はしておらず、自分に惚れた女を都合の良いように扱かったりと自分勝手な節がある。
周りが見えなくなりやすく、入社早々 香奈を質問攻めにしてKY認定される。

 


(引用:https://www.netflix.com)

佐々木香奈壇蜜

僕が入社した会社の先輩で28歳の人妻。
夫は現在 大阪支社に出向していて、週末は新幹線で旦那が暮らすアパートに通っている。
謎の男『先生』の性奴隷。

 


(C) 2012 角川書店

先生板尾創路

香奈を支配している謎の男。
『先生』と呼ばれているが職業柄とは関係なく、全てを見透かすような物言いと話し方などからそう呼ばれている。
香奈と出会ったバーの常連客で、香奈以外にも奴隷がいる。

・その他のキャスト
ミドリ(僕の彼女)…西条美咲
純子(僕が落とした大学の先輩)…美知枝
ヨシユキ(純子の彼氏)…海東健
五十嵐さん(香奈の後輩、僕の先輩)…菜葉菜
マキ君(男性社員)…草野イニ
先生の奴隷…石井明日香〈現 新宮明日香
男性社員…塚本康博
バーの店主…ウダタカキ
僕の上司…高松泰治
バーの客…古舘寛治
バーの客(先生の奴隷)…杉本彩 ほか

映画『私の奴隷になりなさい(ディレクターズカット版)』は〈U-NEXT〉で配信中です!

映画『私の奴隷になりなさい』は楽天SHOWTIMEでも見られます!
※本ページの情報は2022年2月時点のものです。最新の配信状況は各配信サイトにてご確認ください。

あらすじ:起

20代前半の『(真山明大)は、今までに狙って落とせなかった女はおらず、男性としての自信に満ち溢れた青年です。
大学時代から続くミドリという彼女がいますが、それは彼女が束縛しない都合の良い女だからというだけで、僕は常にだれかと浮気していました。
僕は交際相手の女性に本気になられると鬱陶しくなってしまい、女性が本気になったそぶりを見せるとすぐに関係を切ってしまい、とっかえひっかえ状態で女遊びを楽しんでいます。

そんな僕は転職してとある出版社に中途入社し、そこで先輩社員の香奈(壇蜜)と出会います。
ただならぬ色気を放つ香奈に強烈に惹かれた僕は、香奈が既婚者であることも構わずに猛烈アプローチを開始しました。
しかし香奈の反応はそっけなく、しまいには「不愉快」と怒られてしまいます。
初めてフラれた僕はショックを隠しきれませんでした。

香奈へのアプローチをやめて数日後。
仕事中の僕に、突然香奈から『今夜セックスしましょう』と衝撃的なメールが届きます。
僕は香奈に「送り先間違えました?」と直接聞いてみると、香奈は「間違えてない」と答えます。

その日の仕事終わり、僕と香奈はまっすぐホテルに行きました。
香奈は「こういうのが好きだから」と言いビデオカメラを取り出したので、僕はカメラ片手に香奈とセックスしました。

それから僕は香奈にのめり込み、ミドリ以外の女とは全員別れました。
僕から連絡しても香奈は全く構ってくれず、会社以外で会えるのは彼女から連絡が来た時だけでした。
香奈はいつもろくに会話もせず、性的な行為だけしてすぐに帰ってしまいます。

僕は香奈からの連絡を待って常に待機状態になり、体だけの関係にも切なさや苦しさを感じるようになりました。

 

あらすじ:承

僕の誕生日の土曜日、僕は香奈の自宅に招待されました。
僕は喜んで香奈の家に行きますが、香奈は僕に誕生日プレゼントのDVDだけ渡して、すぐに夫が単身赴任している大阪に行ってしまいました。

香奈が「家に居てもいいし、帰ってもいい」と言ったので、僕は香奈の家に残ってプレゼントのDVDを見てみます。
そこには、香奈が『先生』と慕う謎の男(板尾創路)とのセックスの録画映像と、先生が「君の会社のしつこい男(僕のこと)とセックスして、それをビデオに撮ってきなさい」と命令されている場面などが収められていました。

香奈は先生の性奴隷であり、香奈が僕と関係を持ったのは全て先生の命令だったのです。
僕は傷ついて香奈の家を飛び出しました。

帰宅した僕は負の感情を何とかするためにミドリを自宅に呼んでセックスを迫りますが、ミドリに気持ちを見透かされて逆にフラれてしまいました。

数日後。僕が香奈に呼びだされてバーに行くと、そこに香奈は現れず、やって来たのは『先生』でした。
僕は先生に怒りをぶつけますが、先生に僕自身の不甲斐なさを指摘されると何も言い返せませんでした。

ある日の昼間。僕は仕事中にまた香奈にメールで呼び出されます。
香奈が先生に命じられてメールを送ったことはわかっていましたが、僕は仕事もほっぽり出してメールで指定されたバスに乗りました。

車内には香奈と先生が少し離れた席に座っています。
先生は小さなスイッチを持っていて、それをオンにすると香奈の股間に仕込まれているバイブが震え、香奈は周囲の乗客に気付かれないように静かに悶えました。

僕は2人のプレイに巻き込まれたのです。
先生は「私はなぜ君を呼んだと思う?君はなぜ来た?」と聞きます。
僕が答えられずにいると、先生は「君に宿題を出そう」と言い、僕にスイッチを渡してバスから降りました。

困り果てた僕が香奈の隣に座ると、香奈はスイッチを自らオンにして悶えます。
僕は耐えられなくなって1人でバスを降り、嘔吐しながら帰りました。

あらすじ:転

1週間後。僕は先生に「香奈さんのことを教えてください」と頼み込むと、先生は香奈との出会いを語ります。

先生と香奈の出会いは先生の行きつけのバーで、先生と出会う前の香奈は仕事熱心で男遊びもしない堅実なタイプでした。
飲み会で会社の愚痴ばかりこぼしていた香奈に、先生は「つまらない女だ」と初対面で罵ります。
先生が「綺麗になりたいか?」と聞くと、香奈は黙ってうなずきました。

香奈はその日の内に先生と肉体関係を持ち、プレイにのめり込みます。
SMを好む先生のプレイは次第に過激になっていき、先生が首輪を渡した時に香奈は奴隷になりました。
先生は「絶対的な主従関係は美しさを生む」と持論を展開した後、「君は※フランシス・ベーコンに学びなさい」と告げて立ち去りました。

※フランシス・ベーコン(1561~1626)
『知は力なり』の名言で知られるイギリスの科学者であり哲学者。『実際に経験することが最も重要である』という経験論哲学を説いた。

次のページに続きます。

次ページは結末と考察です。

感想などお気軽に(^^)

タイトルとURLをコピーしました