映画『96時間 リベンジ』ネタバレあらすじと感想~ | 映画鑑賞中。

映画『96時間 リベンジ』ネタバレあらすじと感想~

アクション

「96時間」シリーズの第2作目。
キムの誘拐事件から数か月。キムと元妻レノーアとトルコ観光に来ていたブライアンは、前作で争ったマフィアの遺族に命を狙われる。

原題:TAKEN2
制作年:2012年
本編時間:91分
制作国:フランス
監督:オリヴィエ・メガトン
脚本:リュック・ベッソン、ロバート・マーク・ケイメン

出演者・キャスト

ブライアンリーアム・ニーソン
凄腕の元CIA諜報員。バツイチ。キム救出のために殺した男の父親(マフィアのボス)に命を狙われる。
キムマギー・グレイス
ブライアンとレノーアの娘。レノーアと同居中。
誘拐事件のトラウマから何とか立ち直ろうとしている。
レノーアファムケ・ヤンセン
ブライアンの元妻。現在は再婚して夫のスチュワートとキムと一緒に住んでいる。
前作の一件でブライアンを見直した。
ムラドラデ・シェルベッジア
前作でブライアンに殺された男マルコの父親。アルバニア系マフィアのリーダー。
ブライアンへの復讐を誓う。
 
・その他のキャスト

サム…リーランド・オーサー
ジャン=クロード…オリヴィエ・ラブルダン
ジェイミー・コンラッド(キムの彼氏)…ルーク・グライムス
ケイシー…ジョン・グリース
バーニー…D・B・スウィーニー
スコ(ムラドの部下)…アラン・フィグラルツ ほか

スポンサーリンク

あらすじ起


(マフィアのボス ムラド 引用:https://www.imdb.com

アルバニアのトロポヤ県。前作でのキム誘拐の実行犯マルコの葬式が開かれていた。
マルコの父親でマフィアのボスのムラド(ラデ・シェルベッジア)は参列者に呼びかけた。
「我々は兄弟や息子を失った。私たちの家族を殺したやつをここに連れてきて復讐を!」

ある土曜日のロサンゼルス。キム(マギー・グレイス)の運転免許取得の練習に付き合う約束をしていたブライアン(リーアム・ニーソン)は、14時きっかりにキムを自宅に迎えに行った。
だが玄関にはレノーアが出て「音楽のレッスンに行ったわよ」と告げた。
レノーアの嘘を即座に見抜いたブライアンが問い詰めると、レノーアは「キムはボーイフレンドと会ってる」と白状したのでブライアンはショックでめまいがした。
レノーアは「お酒でも飲む?」とブライアンを家の中に招き入れた。
ブライアンはキムが彼氏が出来たことを黙っていたことに文句を垂れたが、レノーアは「キムは彼の身辺調査をされるのが嫌なのよ」と笑った。
ブライアンはレノーアに元気がないことに気が付き心配すると、レノーアは「最近スチュワートと上手くいっていないの」と事情を明かした。
ブライアンは「出来ることがあればいつでも連絡して」と声をかけ、家を出た。


(キムとジェイミー 引用:https://www.deviantart.com

同じ頃、キムは彼氏のジェイミー(ルーク・グライムス)と部屋でイチャついていた。
インターフォンが鳴ったのでジェイミーが出てみると、玄関にブライアンが立っていた。
ブライアンは誘拐事件から過保護さが増してキムの携帯にGPSを付けていたのだ。
勝手にジェイミーの自宅を特定して現れたことにキムは怒ったが、彼女自身もブライアンとの約束を忘れていたので、渋々運転を始めた。
キムは勝手にGPS機能を利用されていたことなどでブライアンに文句を言い続けると、ブライアンは「あの事件以来、心配で…」と謝った。
キムはブライアンの気持ちも理解できたが、事件から早く立ち直りたいという感情と混ざって複雑な心境だった。
自宅前に到着すると、キムは「ジェイミーの身辺調査したりしないでね!」と家に帰った。
ブライアンは「わかってる」と答えたが、キムと別れた直後に情報収集が得意なサム(リーランド・オーサー)に電話して「ジェイミー・コンラッドを調べてくれ。簡単でいいから」と頼んでいた。

前作でキムが誘拐された時、ブライアンはフランス内務省の治安部副部長ジャン=クロード(オリヴィエ・ラブルダン)の名刺を使ってマルコのアジトに潜入した。
ムラドの部下たちは、ブライアンが残した名刺を頼りにジャン=クロードを探しだし誘拐、拷問してブライアンの手がかりを聞き出した。

翌日。ブライアンがスチュワートの家に立ち寄ると、スチュワートが車で出ていったところだった。
インターフォンを鳴らすと、レノーアが泣きながらドアを開けた。
驚いたブライアンが訳を聞くと、彼女がスチュアートととの関係修復のために計画していた『仲直り旅行』を、スチュワートは事前に相談もなく勝手にすべてキャンセルしてしまったと言う。
ブライアンは数日後にイスタンブールへの出張を予定していた。
少し考えて「君とキムもイスタンブールに一緒に来ないか?仕事は3日で終わるから、その後で合流して観光すればいい」と提案した。
レノーアはブライアンに感謝しつつ「少し考えさせて欲しい」と答えた。

その頃、ムラドの部下たちはジャン=クロードからブライアンの写真を手に入れていた。
そしてブライアンの雇い主を買収して、出張先がイスタンブールだと知った。

スポンサーリンク

あらすじ承

レノーアを誘った日以降、彼女からは行くとも行かないとも反応はなかった。
3日間の仕事を無事に終えたブライアンが、レノーアに電話して「帰国する」と留守電を吹き込んでいた時、目の前にキムとレノーアが現れた。
喜んだブライアンは、レノーアとキムをホテルの部屋へ案内し「30分後に出かけよう」と言い部屋を出た。
30分後、ブライアンが2人を迎えに行くと、レノーアは「疲れたから部屋にいたい」と言うので、ブライアンとキムが2人きりで観光を楽しんだ。

キムと花火の見える船に乗っていた時、ブライアンはキムから彼氏ジェイミーの情報を聞き出そうとしたが、逆にキムから「ママはパパとの出会いのこと『魔法みたいだった』って言ってたよ」と聞かされて恥ずかしくなった。

翌日。ムラドの手下はホテルのロビーで待機してブライアンがチェックアウトするのを待っていた。
ブライアンたちはバザールへ行く予定だったが、キムが「時差ボケでしんどいから今日はホテルのプールで過ごしたい」と言うので、ブライアンとレノーアが2人でバザールへ行くことになった。
バザールへ向かうタクシーの中で、ブライアンは不審車に尾行されていることに気がついた。
ブライアンはレノーアを説得して彼女ひとりを途中で車から降ろし「人混みの中を歩いて目立たないようにホテルに戻れ。後で合流しよう」と約束した。


(タクシーから降りたレノーア 引用:https://www.imdb.com

その後、ブライアンは追っ手を倒そうと奮闘したが、レノーアが捕まり人質に取られてしまった。
ブライアンはキムに電話をかけて「これから私とレノーアは拉致される。すぐにホテルから出ろ」と伝えて携帯を破壊し、レノーアを助けるためにあえて捕まった。
キムは気持ちを奮い立たせて走り出した。

ブライアンとレノーアは頭に麻袋をかぶせられてバンに乗せられた。
ブライアンは車が発車してからの移動時間、何回道を曲がったかや、周囲から聞こえてくる音を必死で記憶した。
やがて車は停車して、リーダーらしき男が「作業場まで連れていけ」と指示した。
レノーアが車から連れ出される音が聞こえ、ブライアンは気絶させられた。

同じ頃、キムは一度ホテルの自分の部屋に戻ろうとしたが、部屋に不審な男2人が入っていくのが見えたためブライアンの部屋に逃げ込み、奥にあるクローゼットに隠れた。
男2人はキムを探しながら、宿泊客の男性1人と警備員2人を殺し、誰かに通報されて逃げていった。

どこかの作業場。ブライアンが気が付くと、倉庫のような場所で手を縛られていた。
ブライアンは靴下の中から緊急時用の携帯を取り出してサムに発信したが出なかった。
続けてキムに電話をかけ、彼女の無事を確認した。
キムに「米国大使館に行って保護してもらいなさい」と指示したが、キムは「2人を助けたい!」と言って聞かない。
キムの熱意に折れたブライアンは、ホテルの部屋に置いていたアタッシュケースの中から地図とペンを出させて、車に乗っていた時間や曲がった回数などから自分が監禁されている場所を割り出した。
そして「その建物の屋上に来るんだ。くれぐれも気を付けて。着いた頃にまた連絡する」と電話を切った。


(地図でブライアンの居場所を確認するキム 引用:https://thefilmcricket.files.wordpress.com

キムは水着のままだったのでプールの更衣室に服を取りに行くが、彼女のロッカーは荒らされて衣類がなくなっていたため、誰かのロッカーから服を盗み、地図上の建物へ向かうためタクシーに飛び乗った。

スポンサーリンク

あらすじ転

監禁されているブライアンの前にムラドが現れ「覚えてるか?」と言いながら、ブライアンに一枚ずつマルコを含めた数人の男たちの写真を見せた。
写真に写る人物はすべてブライアンが殺した男たちだった。
拉致された理由を理解したブライアンは「復讐か?最初に私の娘を誘拐したのはお前の息子だ」と反論したが、無視された。
ムラドは「お前をトロポヤに連れて行き、お前が殺した男たちの遺族の前でゆっくり殺す。だが、その前にお楽しみがある」と言い、レノーアを連れて来た。
ムラドの部下はレノーアの首にナイフを浅く刺し、頭に麻袋をかぶせて逆さまに吊り上げた。
「女が失血死するまでここで見てろ。娘は一番低俗な売春宿に売ってやる!」と言い、作業場から出ていった。
レノーアは30分以内には助けなければ失血死してしまうだろう。
手を縛っている縄を近くにあった金属で切ると、レノーアを地面に降ろして頭の麻袋を取った。
レノーアはまだ生きている。
ブライアンがキムに電話をかけると、キムは指定した建物の屋上についていた。
ブライアンはキムに作業場に続く煙突から銃を投げ入れさせた。
その直後、マフィアたちがキムを捕えようと屋上に現れたので、キムは走って逃げた。

ブライアンは建物内部にいる全員を殺してから、レノーアを作業場に残してキムを助けに向かった。
キムはマフィアに追い詰められていたところをブライアンに助けられ、お互いの無事を抱き合って喜んだ。


(抱き合うキムとブライアン 引用:https://en.unifrance.org

屋上から降りてキムをタクシーに乗せると、「レノーアを連れてくる。5分で戻ってこなかったら、待ったりせずにまっすぐ米国大使館へ行け」と指示し、キムの携帯のアラームを5分後に鳴るようにセットして作業場に入っていった。
レノーアは寝かせていた場所にいなかった。
ブライアンが探していると外で声が聞こえたのですぐに追いかけたが、レノーアはマフィアに抱えられて車に乗せられていた。
ブライアンは急いで追いかけたが間に合わず、マフィアの車はレノーアを連れ去った。

スポンサーリンク

あらすじ結

ブライアンはキムの居るタクシーに戻り運転手を追い出すと、米国大使館まで追っ手を撒きながら車を走らせた。
車のまま大使館の庭に突入し、館の前で車を停めた。
無茶な入り方をしたため大使館はテロと勘違いした軍人であふれたが、ブライアンはサムに頼んで彼らにキムを保護するように取り計らってもらうと、大使館にキムを残してレノーアを助けに向かった。

レノーアはどこかの部屋に運び込まれていた。
ムラドは「お前に罪はないが、お前の亭主が俺の息子を殺した。だからお前をバラバラにして亭主に返してやる」と笑って部屋から出ていった。
ムラドの部下がハサミを取り出して、レノーアの服を切り刻む。

ブライアンとレノーアが拉致されてバンで運ばれた時、2人が連れ込まれた建物に到着する前に、マフィアはよく吠える犬がいる別の場所に一度立ち寄っていた。
レノーアはそこにいるに違いないとにらみ、ブライアンは音の記憶と脳内地図を頼りに『犬がいる建物』に到着した。
見張りの男に音もなく近づいて1人ずつ静かに殺して建物内に侵入し、見張りの男からライフルを奪った。
異変に気付いたムラドは再びレノーアを連れて場所を変えようと動き出した。
ブライアンはムラドの部下を次々に倒し、残るはムラドと部下1人だけになってしまった。
ムラドと部下は人混みに紛れ、近くにある別の家屋に入ったのをブライアンは見逃さなかった。
ブライアンがムラドを追うと、奥の方に横たわっているレノーアが見え、ブライアンの前にムラドの最後の部下が立ちふさがった。
その男は武道に長けていてやや手こずったが、男の首の骨を折って殺した。


(ムラドの最後の部下と戦うブライアン 引用:https://en.unifrance.org

レノーアの所へ行くと彼女はまだ生きていたが、ムラドの姿が見当たらない。
ブライアンは先ほど殺した男の携帯からムラドに電話をかけた。
着信音は建物の中から聞こえ、ムラドは別の部屋に隠れているのがわかった。
ブライアンは「もうこんなことはこりごりだ。俺のことを忘れるなら、このまま銃を捨てて引き下がろう。
お前は残った子どもたちと一緒に余生を過ごせ」と交渉を持ちかけた。
ムラドがうなずいたのでブライアンは銃を置いて立ち去ろうとしたが、ムラドはすぐにブライアンが置いた銃を拾い、引き金を引いた。
だが銃に弾は入っていなかった。
ブライアンはムラドの復讐の理由を考慮して、交渉で解決できれば最善だと考えていたが、万が一のために事前に銃の弾を抜いていたのだ。
ブライアンは仕方なくムラドを殺した。


(ムラドに手をかけるブライアン 引用:https://movievillaindeaths.tumblr.com

ブライアンはレノーアにキムが安全だと伝えると、レノーアは安心から涙を流し、2人は抱き合った。

3週間後。キムは無事に運転免許の試験に合格した。
免許取り立てのキムの運転で、ブライアンとキムはレノーアと待ち合わせていたカフェへ向かった。
カフェではなぜか飲み物が4つ出てきた。
ブライアンはウェイターに「3つしか頼んでない」と言ったが、4つ目を頼んだのはキムだった。
やがて少し遅れてキムの彼氏ジェイミーが「一緒に良いですか?」と気まずそうに現れた。
ブライアンは動揺したが、レノーアに言われて渋々同席を許した。


(引用:https://www.listal.com

主題歌:『Too Close』Alex Clare

感想

安定の2。個人的にはやっぱり1が好きです。
ブライアンのいつでもどんな時でも冷静に対処する姿がやっぱりすごい!
拉致された時に体で覚えた道順と聴覚を頼りに地図で自分の居場所を特定するシーンとか。ほんとにこんなことできるのかな~と思いながら見てました。
ラストの盛り盛りクリームのドリンクが一番印象に残ってます。パパ絶対食べないでしょ(笑)

このシリーズは、ブライアンが強すぎるせいなのか悪役が薄すぎますよね(笑)
もう少し悪役がかっこよかったり好感が持てるともっと面白くなった気がしてます。

前作では完全にゲスト出演だったファムケ・ヤンセンの出番が増えたのは嬉しかったです。

私の動体視力不足なのかもわかりませんが、カメラワークが激しすぎてぶっちゃけアクションシーンは何が何だか、全然目で追えませんでした。。

前作↓

96時間 リベンジ 関連商品(楽天)

コメント

タイトルとURLをコピーしました