「天空の城ラピュタ」解説・名言紹介|2人のその後、インドラの矢?呪文まとめなど!

この記事では「天空の城ラピュタ」の疑問点などを解説、考察しています。
本作についてわからないことや疑問などがあった方は読んでみてください(^^)

制作年:1986年
本編時間:124分
制作国:日本
監督:宮崎駿
脚本:宮崎駿
原作:漫画/宮崎駿『天空の城ラピュタ

本作の結末までのあらすじはこちらです↓

解説、考察や感想など

本作を見て個人的に気になったことを中心に解説・考察しています。

ムスカが飛行石を触れなかった理由

ムスカは真の王族ではなかったから飛行石の呪文が使えなかったのだと思われます。
ムスカはラピュタの王族のように振るまっていましたが、ムスカは飛行石の呪文を使えなかったので、ムスカは本当はラピュタの王族ではなく、貴族とか分家のような一族だったのかもしれません。

秘密の名前の所にも似たようなことを書いていますが、王族だったらムスカの秘密の名前にも『トエル』が含まれているべきですよね。
ラピュタも滅びているので、当時は実は醜い権力争いなんかも起こっていたのかもしれません。

 

ラーマヤーナのインドラの矢とは?

(引用:Wikipedia

ムスカがラピュタの武器の1つである雷のことを「旧約聖書にあるソドムとゴモラを滅ぼした『天の火』だよ。ラーマヤーナではインドラの矢とも伝えているがね」
と語っています。

まずソドムとゴモラとは、旧約聖書の『創世記』の19章に登場する都市で、これを滅ぼしたのが天から降ってきた硫黄と火だったとされています。

そしてラーマヤーナというのは、古代インドの歴史や神話が記された叙事詩のことです。
ここに神様同士の戦争が描かれている箇所があり、様々な神様と兵器が登場します
インドラはラーマヤーナに登場する神様の1人で、雷霆神、天候神という空の神様です。
ラーマヤーナにも都市が滅ぼされる場面があり、それがこのインドラが放った凄まじい破壊力を持つ雷の矢のせいだったとされています。

 

シータはパズーにどうやって呪文を教えたの?

滅びの言葉を伝える.png

(ムスカに3分間もらったパズーとシータ 引用:http://tkxr9e7xoz.seesaa.net

ムスカにシータと話す時間をもらったパズーが、シータに「破滅の呪文を教えて。一緒に唱えよう」と言います。
そしてシータは呪文を教え、2人は一緒に「バルス」を唱えてラピュタは崩壊します。
シータはどうやってバルスを発動させることなくパズーに伝えたのでしょうか?

呪文は王族の人間が声にした時しか発動しないこと、
シータのおばあちゃんがシータに呪文を口頭で教えた際は発動していないことなどから、ある一定の条件でしか発動しないようになっているのだと思います。
その条件は恐らく、王族の人間が飛行石に触れながら呪文を言うことなのではないかと思います。

飛行石に触れることが条件であれば、シータが呪文を教えたとき飛行石はパズー(王族ではない人間)が持っていたので、シータは普通にバルスを伝えても発動しません。
こう考えれば、パズーとシータが飛行石と一緒に手を繋いで呪文を唱えたことも『何となく手を繋いだ』以外の理由ができます。

調べていたときに見た意見に、「バとルとス」という風に分けて伝えたとか、文字で教えたとか、逆さまに言ったとか色々あって、なるほどwwと思いました。
工夫してシータがパズーに教えてるときはコントみたいになりそうなのでちょっと見てみたいですw

 

ラピュタはあの後どうなった?

宇宙に行ったラピュタ城

(その後のラピュタ 引用:http://batque.com

ラピュタは恐らく本来なら、飛行石はあのままお城と貫いて宇宙に飛んで行ってすべて崩壊するはずだったけど、あの巨大な樹が飛行石でも貫けなくて、お城の木の根の下で止まったんだと思われます。
滅びの呪文を唱えたのにすべて崩壊しなかったのはそのためです。

お城と木と飛行石以外が崩壊した後は、軽くなったこともあり上空にどんどん上がっていきます。
このまま一気に宇宙のチリになって完全に破滅してしまうのかと思っていましたが、違っていたようです。

エンドロールで上空を飛んでいるラピュタと地球があります。
ラピュタはある一定の高さで止まったままになっていて、地上の天気が変わっていく様子が描かれているので、ラピュタは完全には壊れずにあのまま地球の近くを漂っているようです。
しかし、ここまでの高さに来てしまうと空気があるかどうかも怪しいので、ロボットはまだしも動物たちは全滅している可能性が高いです。
水もラピュタの下の方にはありましたが、崩壊後は水もなくなってしまうので、太陽とも近すぎますし、植物もいずれは枯れてしまうでしょう。

 

パズーとシータのその後

映画ではパズーとシータのその後は明かされていませんが、小説版には2人のその後が記されているようです。

2人はドーラ一家と別れた後、パズーの故郷であるスラッグ渓谷に戻り、しばらく一緒に生活します。
その後、親方の計らいでシータは無事にゴンドアに戻ることができて、2人は別々に暮らしながら文通で連絡を取り続けます。
その後、作中でパズーの家にあった製作途中だった飛行機が完成し、パズーが飛行機でシータに会いにゴンドアに行く、というラストが描かれています。

そこもアニメで見てみたかったです。

Advertisement

ラピュタの呪文、名前、名台詞一覧

呪文と名前

リュシータ・トエル・ウル・ラピュタ

シータの秘密の名前です。
ムスカいわく、『トエル』が『王』、『ウル』が『真』という意味で、シータは正式なラピュタの王女であると語っています。

 

ロムスカ・パロ・ウル・ラピュタ

ムスカの秘密の名前です。
『パロ』の意味は作中では明かされないのでわかりませんが、シータとムスカの祖先は元々一つの一族だったとムスカが語っていたので、ムスカも元々はラピュタの王族だったようです。
ですが『トエル』が入っていないので、王族ではなく分家のようなものなのかもしれません。

 

リテ・ラトバリタ・ウルス・アリアロス・バル・ネトリール

シータの祖母がシータに教えたラピュタの秘密の呪文で『われを助けよ、光よ蘇れ』という意味です。

 

バルス

あまりにも有名なラピュタの滅びの呪文です。
シータ(とパズー)のこの呪文でラピュタは滅びます。

Advertisement

名台詞一覧

ムスカの名台詞

怯えることはない。こいつははじめから死んでいる。

ムスカがシータに壊れたラピュタの兵隊を見せた際にかけた言葉です。
死んでいると言っていますが、後にシータの呪文によってまだ生きていたことがわかります。

 

君は、ラピュタを宝島か何かのように考えているのかね。
 ラピュタはかつて、恐るべき科学力で天空にあり、全地上を支配した恐怖の帝国だったのだ!
 そんなものがまだ空中をさまよっているとしたら、平和にとってどれだけ危険なことか君にもわかるだろう?
 私に協力してほしい。

ラピュタについてシータに説明した言葉です。
後半はラピュタ探しに協力してほしくてついたウソです。

 

君も男なら聞き分けたまえ!

ムスカはシータを脅してパズーの自由と引き換えに軍のラピュタ探しに協力するよう迫り、シータはパズーのためにこれに応じます。
シータがパズーに別れを告げた後、シータを追いかけようとするパズーにかけた言葉です。

 

バカ共には丁度良い目くらましだ。

ラピュタにたどり着いたムスカが、財宝に夢中の将軍と兵士を見てつぶやいた一言です。
このセリフはお笑い芸人のなだぎ武さんがムスカのモノマネコントをするときに使われています(笑)

 

ムスカ「言葉を慎みたまえ。君はラピュタ王の前にいるのだ!
将軍「貴様、正気か?

ラピュタの中枢にたどり着いたムスカが将軍に言い放った言葉です。
突然ラピュタ王などと言いだしたので、将軍はムスカの正気を疑っています。

 

見せてあげよう、ラピュタの雷(いかづち)を!
旧約聖書にある、ソドムとゴモラを滅ぼした天の火だよ、ラーマヤーナではインドラの矢とも伝えているがね。
 全世界は再びラピュタの元にひれ伏すことになるだろう。

ムスカが軍隊にラピュタの兵器を見せた際の言葉です。

 

君のあほ面には心底ウンザリさせられる

ホログラムのようになって兵士たちの前に現れたムスカに向けて将軍が発砲しますが、ムスカたちはラピュタの中枢にいるため当然弾は当たりません。
将軍が発砲した後、将軍に言った言葉です。

 

私をあまり怒らせない方が良いぞ。当分2人きりでここに住むのだからな!

兵士たちを落とすのを止めさせようとしたシータへの言葉です。
シータにとっては悲劇です(笑)

 

ハッハッハ!私と戦うつもりか!」」

ラピュタを攻撃しようとした軍隊に向けた言葉です。

素晴らしい!最高のショーだと思わんかね?!
見ろ!人がゴミのようだ!!ハッハッハ!!」

(引用:https://twitter.com

ラピュタの力でゴリアテを破壊し、崩壊していくゴリアテを見た時の発言です。
この直後、ムスカはシータに飛行石を奪われます。

 

「どこへ行こうというのかね?」

飛行石を持って逃げるシータに言っています。
この後はただ笑いながらシータを追いかけます。怖い(笑)

 

ムスカ「立て!鬼ごっこは終わりだ!…終点が玉座の間とは上出来じゃないか。ここへ来い!
シータ「ここが玉座ですって?ここはお墓よ、あなたと私の。
国が滅びたのに、王だけ生きているなんて滑稽だわ。あなたに石は渡さない!
あなたはここから出ることもできずに、私と死ぬの。
今は、ラピュタがなぜ滅びたのか、私よくわかる。ゴンドアの谷の歌にあるもの。
『土に根をおろし 風と共に生きよう 種と共に冬を超え 鳥と共に春を歌おう』
どんなに恐ろしい武器を持っても、沢山の可哀そうなロボットを操っても、土から離れては生きられないのよ!」
ムスカ「ラピュタは滅びぬ!何度でも蘇るさ!
ラピュタの力こそ人類の夢だからだ!
次は耳だ!ひざまずけ!命乞いをしろ!小僧から石を取り戻せ!

ムスカが逃げるシータを追い詰めた時のやりとりです。
玉座の間とは、国王や皇帝が座るための椅子が置かれた部屋のことで、映画やゲームなんかに出てくる王様がよく座っている椅子がある場所のことです。

 

「3分間待ってやる!」

パズーとシータに二人きりで話す時間を与えた時の言葉です。
ムスカは弾の交換した後は何してたんでしょうね。

 

「あぁ、目が、目がぁ~!!」

イメージ 1

(引用:https://blogs.yahoo.co.jp

飛行石の強い光を直視したムスカは目が見えなくなったようです。
この後ムスカが茶色いガレキと一緒に落ちていくシーンがありますが、ムスカが小さく描かれていて中々わかりづらいです。

Advertisement

ドーラのママの名台詞

偉そうな口をきくんじゃないよ!娘っ子1人守れない小僧っ子が!

パズーがシータに別れを告げられて帰宅した際、パズーの家ではドーラ一家がご飯を食べながらパズーの帰りを待っていました。
パズーがドーラ一家に出ていけと言った際にママが返した言葉です。

 

ママ「で、いじけてノコノコ帰って来たわけかい。それでもお前男かい!?
パズー「いばるな!お前たちだってシータを狙ってるじゃないか!」
ママ「当たり前さね。海賊が財宝を狙ってどこが悪い!
(中略)
ママ「シータがそう言った?バーカ!
お前を助けるために脅かされてやったに決まってるじゃないか!
ルイ「よくわかるねぇ、ママ」
ママ「だてに女を50年やってるんじゃないよ。
泣かせるじゃないか、男を助けるためのつれない仕草。
あたしの若い頃にそっくりだよ。
お前たちも嫁にするんならあぁいう娘にしな!
ルイ「え?ママのようになるの?あの子?」

パズーを叱っているママとパズーのやり取りです。
後半は好きなのでそのまま抜粋してしまいました。
ちなみにママの若い頃の絵がママの部屋に飾ってあります。
確かに見た目はシータそっくりですが、かなり気が強そうです。

© 1986 Studio Ghibli

 

パズー「おばさん、僕を仲間に入れてくれないか?」
ママ「甘ったれんじゃないよ!そういうことは自分の力でやるもんだ!
パズー「そうさ、僕がバカじゃなくて力があれば守ってあげられたんだ。ラピュタの宝なんかいらない、お願いだ!」
(中略)
ママ「40秒で支度しな!

最後は特に有名なセリフですね。
パズーがママに仲間にして欲しいと言った時のママの返事です。

 

パズー「おばさん、僕たちを船に乗せてください。」
ママ「『船長』と言いな!飛行石を持たないお前たちを乗せて何の得があるんだい?」
パズー「働きます!」
シータ「ラピュタの本当の姿をこの目で確かめたいんです!」
ママ「…ふん、宝は要らないとか、ラピュタの正体を確かめるとか、海賊船に乗るには動機が不純だよ。

パズーとシータがドーラ一家にしばらく仲間にして欲しいと頼んだ時のママの返事です。
根っからの海賊のママが、パズーとシータが海賊船に乗りたい理由を聞いて「動機が不純」と愚痴をこぼしているのが印象的です。
ちなみにこの後シータが仲間になることでママの3人息子が喜び、長男ルイはミンスミートパイ、次男のがシャルルがプディングをリクエストし、三男のアンリは迷った末に「なんでも食う」と答えます。

 

ラピュタがどんな島だろうが、まっとうな海賊を慰めてくれる財宝ぐらいあるはずだ!さぁみんな、しっかり稼ぎな!

ドーラ一家がラピュタに向かう際にママが乗組員に言った言葉です。
『まっとうな海賊』というフレーズが好きです。

 

「面舵逃げろ!」

ゴリアテに狙われた時の発言です。

 

「滅びの言葉を使ったんだ。あの子たちはバカ共からラピュタを守ったんだよ。」

壊れたラピュタを見てママは全てを察しています。

 

かわいそうに、髪の毛を切られる方が辛いさ

おさげを切られて戻ってきたシータへの発言です。
愛着のあった船を失った男よりも髪の毛を失った女の方が辛いと言っています。

Advertisement

・パズーとシータの名台詞

シータ「おばあさんに教わったおまじないであんなことが起こるなんて…
    私、他にも沢山おまじないを教わったわ。物探しや、病気を治すのや、絶対使っちゃいけない言葉だってあるの。
パズー「使っちゃいけない言葉?」
シータ「滅びのまじない。良いまじないに力を与えるには、悪い言葉も知らなければいけないって、でも決して使うなって。
教わった時怖くて眠れなかった。

あの石は外へ出しちゃいけないものだったのよ。だからいつも暖炉の穴に隠して会って、結婚式にしか着けなかったんだわ!
お母さんもお祖母さんも、お祖母さんのお祖母さんも、みんなそうしてきたんだもの!
あんな石、早く捨ててしまえば良かった!
パズー「違うよ、あの石のおかげで僕はシータに会えたんだもの!石を捨てたってラピュタは無くならないよ。
飛行機械がどんどん進歩してるから、いつか誰かに見つかっちゃう。
まだどうしたらいいかわからないけど、本当にラピュタが恐ろしい島なら、ムスカみたいな連中に渡しちゃいけないんだ!
それに、今逃げだしたらずっと追われることになっちゃうもの。
シータ「でも、私のためにパズーを海賊にしたくない!
パズー「僕は海賊にはならないよ。ドーラだって分かってくれるさ、見かけより良い人だもの。
全部片付いたら、きっとゴンドアへ送っていってあげる!
見たいんだ!シータの生まれた古い家や、谷や、ヤクたちを!

パズーとシータがドーラ一家の飛行船の上でしていた会話です。
『良いまじないに力を与えるには悪い言葉も知らなければならない』というのは、物事の良し悪しの判断が付かなければまじないは使えない(使う資格がない)ということだと思います。

 

ママ「シータ、そこに居るね? お前は戻っておいで!
シータ「なぜ?
ママ「なぜってお前は女の子だよ!
シータ「あら、おば様も女よ!それに私、山育ちで目は良いの!パズーもそうしろって!
ママ「ハッハッハ!上がったら伝声管は使えないよ。中に電話があるか…
シータ「電話ってこれね、おば様!
ルイ「スゲー

シータがグライダーに乗ることをママに許させるまでのやりとりです。
今までママを言い負かした者は誰もいないらしく、ドーラ兄弟たちはシータの言動に感心しています。

 

シータ「海に捨てて!

ムスカから奪った飛行石をパズーに渡した時のシータの言葉です。

 

シータ「ここが玉座ですって?ここはお墓よ、あなたと私の。
国が滅びたのに、王だけ生きているなんて滑稽だわ。あなたに石は渡さない!
あなたはここから出ることもできずに、私と死ぬの。
今は、ラピュタがなぜ滅びたのか、私よくわかる。ゴンドアの谷の歌にあるもの。
『土に根をおろし 風と共に生きよう 種と共に冬を超え 鳥と共に春を歌おう』
どんなに恐ろしい武器を持っても、沢山の可哀そうなロボットを操っても、土から離れては生きられないのよ!

ムスカの欄にも書きましたが、「玉座の間とは上出来だ」という言葉に対してのシータの発言です。

 

パズー&シータ「バルス!

画像

(引用:https://.twitter.com

一番有名なラピュタの滅びの呪文です。
死を覚悟した上で、それでもラピュタを守るために破滅させることを決意したパズーとシータの覚悟が表情に表れています。

Advertisement

・その他の名言

おかみさん「誰がそのシャツを縫うんだい?

ラピュタ 名言

(引用:https://twitter.com

親方とドーラ兄弟の喧嘩のシーンで、親方が筋肉の盛り上がりで服をはちきれさせたとき、呆れたおかみさんが親方に言い放った一言です。
おかみさんの口ぶりからしてしょっちゅうやっているようですね。
おかみさんは「縫う」と言っていましたが、こんなにはちきれて粉々になったシャツを本当に修復できるの?と毎回思ってしまいます笑

 

ポムじいさん「その石には強い力がある。わしは石ばかり相手に暮らしてきたから良くわかるんだが、力のある石は人を幸せにもするが、不幸を招くこともよくあることなんじゃ。
ましてその石は人の手が作り出した物。…その、気になってのう。

パズーとシータがポムじいさんに会ったときに、ポムじいさんがシータに言った言葉です。

 

ルイ「良い…

「ラピュタ ママ」の画像検索結果

(引用:https://twitter.com

ママの服に着替えたシータを見て、長男のルイがつぶやいた一言です。
その場にいた全員の気持ちを代弁しています。

 

じっちゃん「ドーラも変わったねぇ、ゴリアテなんぞに手を出すとはよ。勝ち目はねぇぜ。」
ママ「ふん、ラピュタの宝だ、無理もするさ。」
じっちゃん「確かに良い子だよ、あの2人はなぁ。」
ママ「何が言いたいのさ、このクソジジィ!」
じっちゃん「堅気に肩入れしてもよ、尊敬はしてくれねぇぜ。

ママとじっちゃんがチェスをしている時の会話です。
ママがパズーとシータを海賊船に乗せることにした理由をじっちゃんが代弁してくれています。
じっちゃんがチェスを有利に進めていることが、じっちゃんがママよりも人格的に一枚上手であることを表していると感じます。

 

将軍「こらー!!ネコババするなー!!

ラピュタにたどり着いた軍隊がお城の中にあった財宝を集めていたとき、将軍が兵士たちに叫んだ言葉です。
ネコババしていた兵士がたくさんいたんでしょうね。

 

映画『天空の城ラピュタ』関連商品(楽天)

関連記事